30代無職のロズ雑記

30代無職で高卒ニートの職歴なし絶望的人生。社会不適合者で真面目系のクズです。そんな人生をエンターニートで逆転するブログ。最近はグルメリポートが中心で田園都市線沿いの美味しいお店をご紹介しちゃってます。

ptengine

生活

話題のヨギボー買ったら臭いし、ヘタるしでコスパ悪いんだけど、、、

2018/03/12

ヨギボーマックスのダンボール

ビーズクッションでとてつもない人気と批評を集めるものがある

それが「ヨギボー」である

アメリカ産ということもあり、日本に上陸したのも必然かもしれません

日本で販売しているのは代理店のウェブシャークでYogibo Japan株式会社という名前であたかもアメリカYogiboの子会社かのように謳ってますが違います

ちなみにヨギボーのアフィリエイトを独占してアフィリエイターに売りさばいてる「電脳卸」を運営しているのがウェブシャークなのでいろいろと繋がってくるのがわかるかと思います

俺氏が購入したのがヨギボーの代表格である「ヨギボーマックス

結論から申し上げますと

  • シンナーやボンドの臭いで部屋が汚染される(時間が経てば徐々になくなる)
  • 冬場は暖かくても夏場だと通気性が悪いので蒸れる(夏場はまだ未検証)
  • めちゃくちゃ大きいので1Rには向かない(ベッドの代わりなら可かも)
  • 送料込みで3万2千円もするのでお金に余裕がない限り、オススメしません

と筆者も絶賛しておらず、逆に酷評側の立場です

なので諸君も上記を考慮した上で買うかご検討ください

スペック

  • 商品名:ヨギボーマックス
  • 価格:約 32,000円(送料込み)
  • 高さ:約 170cm
  • 幅:約 70cm
  • 厚み:約 48cm
  • 重さ:約 8kg
  • カバー素材:コットン 89% / ポリウレタン 11%
    これから購入される方 コットン 31% / ポリエステル 58% / ポリウレタン 11%
  • インナーカバー素材:
  • 充填材(じゅうてんざい):
  • カバーの取り外し:可能

ヨギボーマックス到着

かなりダンボールが大きく、室内に引き入れるのにひと苦労します

yogiboと書かれた特注のダンボールのようです

それでは開封!

ヨギボーマックスのダンボール

開封

開封するとビニールに包まれたヨギボーマックスが

これ取り出すのが面倒だ

一旦、ダンボールを横に倒して取り出すことに

開封

ダンボールの奥行きと幅があるので

軽く、子供用の秘密基地として流用できるサイズだ

もちろんダンボールを捨てるのにもひと苦労しそうだ

ヨギボーダンボール

使ってみてどうよ

大きいですね

では早速、使ってみます

ドカッ!

ヨギボーマックス

臭いがシンナーのようなボンドのような臭いがします(不快になる臭い)

また伸縮が激しいので腰が床まで沈むことがある

通気性がよくないのか股を中心に蒸れる(夏場が危うし)

お気に入りの体位にするのが至難の技(体にフィットさせるように形を変えるのが難しい)

使いこなせば他のビーズクッションでは味わえない快適さがある

ヨギボーマックスだけあってベットとしての流用が可能

ヨギボーマックスからの脱出が難しい

まとめ

快適さ:★★★
コスパ:★☆

 高いお金を払っているだけあって他のビーズクッションでは体験できない快適さがあります

しかし、コスパの観点からすると数あるデメリットを差し引くと2万が妥当

3万の価値は間違いなくありません

なので何も考えずに買う方は絶対に損します

ロズ
ヨギボーマックスは、金持ちの買い物で候う

-生活