30代無職のロズ雑記

30代無職で高卒ニートの職歴なし絶望的人生。社会不適合者で真面目系のクズです。そんな人生をエンターニートで逆転するブログ。最近はグルメリポートが中心で田園都市線沿いの美味しいお店をご紹介しちゃってます。

ptengine

生活

28歳がニートになって一ヶ月

2016/09/19

タイトルの通り、28になって退職→ニートになる
2016年7月いっぱいで退職したからちょうど一ヶ月を経過したので
まー、ニートで暇だし書き記そうと思う
ちなみに自分の前職は「なんちゃってシステムエンジニア」

なぜニートになってしまったのか
読者の君なら誰しもが思うだろう
そして、28歳でニートやって大丈夫なの?
いろいろと疑問が出てくると思う
それを今回まとめた!

なぜニートになったの?

前職(SE:なんちゃってシステムエンジニア)を退職した理由は多肢に渡るが概ね以下の通り

robin_neet

  • 働くことに疲れていた、、、
  • ストレスから開放されたい!
  • 新たな可能性を模索したい!(俺氏は、本当にやりたいことをやれてる?)
  • 今の仕事に飽きていた!技術的にも人間関係にも何もかもに、、、
  • 同年代の若者がニートになるのを恐れているがそれに飛び込んで見たくなった(単なるバカ)

まーこんなもんだと思う。

社会人なって10年目の節目というのもあり、自分がやってきた仕事といえば最初の6年間は何のスキルも身につかないどうしょうもない仕事をしていたなと思っています。まーデータセンターのオペレーターっていう職業なんですけどね。当時の上司に「スキルを上げれば、いずれ開発の仕事に付けるよ」と言われ続けよく6年間も頑張ったなと思います。

その後、紆余曲折の中で開発の仕事に付くことになりましたが何か自分に疲れていたのかもしれません、、、

周りから孤立と孤独

通常なら開放感で大量にある自分の時間を満喫するはずだろう
そう楽しい毎日が始まったのである!
そんな自分を思い浮かべていた

最初は確かに楽しかった。本当に楽しんでいたと思う
「これからもずっと楽しい そうずっと楽しいよ」neet_good

そのはずだった、、、
だが2週間もすると何かが心にヒビを入れていた、、、
そのヒビは少しづつ楽しいはずの毎日をつまらなくしていった
というより何も楽しく感じないのである、、、なぜ?

一人、アパートで暮らしてる仕事一筋の男が急に仕事を失ったのである
特にこれといって人に言える趣味もありませんでした、、、
せめて自分が仕事で培ったWebの知識を活かして今、ここにブログを
ぐらいが趣味なのかもしれません

平日の朝、外に出ると皆が仕事に向かっている
自分は一人、だらしない服装でセブンイレブンに朝食
社会から孤立しているのである
話し相手もいない為、ずっと一人なのである

この心のヒビは、、、

tear

一ヶ月、無職の間は何をしていたのか

仕事をしていた頃はできなかった事をしようといろいろと取り組みました

海外ドラマを見まくった

海外ドラマと言っても「ヴァイキング」という人気の海外ドラマを朝から深夜までずっと
見続けました。仕事している時にはできないことです
見ているときはすごく楽しかった

自分のWebアプリを作る

仕事していた頃は中々、手を出せなかったのでこれを機に経験を活かしてアプリを作っている
これは前職の経験が活きているのでそこそこ楽しめた
またフロントサイド(html,css)はあまり触れていなかった為、勉強にもなりました。
現在も作成中

programmer

ブログ

もともとブログで稼げるようになりたいと思っていたので
話題に挙がっていたポケモンGoを記事にしたりしていました。
SEO対策とかしていない為、あまりアクセスはありませんが
それなりに勉強になりました。

 

28歳の無職生活 メリットとデメリット

メリット

これは明らかに自分の時間が大量にできました!なので
自分がやりたい事をたくさん出来ると思います。
なので仕事している時には気づけなかった自分に出会えたり
します!

time_surplus

デメリット

社会的にはニートという人に対してはいろんな意味で厳しいです
なのでそういった場所ではあまり大声で無職とは言えません
そういった場面に出くわす度に濁さないとなりません
これが結構、面倒なんです。

bitter_smile

もちろんカードも作れないし、引っ越しもできません。

圧倒的に誰かと話す機会は激減します!普段、仕事以外の人と
話さない人なら尚更です!全く話さない日なんてしょっちゅうです!
ある日突然、コミュニケーションがうまく取れなくなってしまうかも
しれません 話相手がいることは重要です!

 

誰も律する人がいませんのでもちろん日常生活もダラケます!
まさに「独身アパート どくだみ荘」状態です

dokudamisou
起きるのは大体、昼間になってしまいました。
そう11時〜12時ぐらいに起きるのである。
寝るのも遅く、深夜の4時とか5時になることがしょっちゅうあります
その原因の一つにあまり朝早く起きて出勤している人に出くわしたく
ないのと寝る時にとてつもない孤独からくる不安によって寝れなくなる
こういった生活を続けていると自然に思考も回らなくなり
堕落した生活になってしまいました。

まとめ

無職になったからといって、「極楽で楽しい毎日があって心も楽であった」なんて
こともなくむしろ、精神衛生上あまり良くありません。
毎日、「このままだと再就職できるのかな?」「仕事もらえるかな?
考えてしまいます。今ももちろん考えてます。

無意識に「男は働いて当たり前!」という刷り込みも強力で
このまま働いていない自分に「ダメな男だ」とネガティブに
どんどんなっていきます。このマインドはどんどん増長するので
厄介です。

なので会社を辞めたからといって心は休まるどころか
いろいろと不安が積もるばかりです。

patience

今後もこちらのブログで一ヶ月または二ヶ月毎に、近況報告をしていこうと思います。
自分の自省を込めてブログを書いていこうと思っておりますので
今後もよろしくお願いします!

 

-生活