30代無職のロズ雑記

30代無職で高卒ニートの職歴なし絶望的人生。社会不適合者で真面目系のクズです。そんな人生をエンターニートで逆転するブログ。最近はグルメリポートが中心で田園都市線沿いの美味しいお店をご紹介しちゃってます。

ptengine

IT

MacBookの持ち運びディスプレイ「GeChic モバイルモニタ 1101F」フルHD高画質で29800円!

2017/10/31

MacBookAirとモバイルモニタ

外で作業するノマドワーカー、フリーランスでMacBookユーザーが多いであろう。

そんな人に必見のアイテム「GeChicモバイルモニタ1101F」をご紹介させていただく。

今回は、Mac用にはなるが、開封から接続方法までをレクチャーさせて頂く!だってデザイン、コーディング、ライティング、調べ物をすべて一つのディスプレイでやるには限界ではありませんか。

そこで超絶便利グッズ、持ち運べる小型のディスプレイの登場である。それもフルHDという高画質だからデザインする作業では、これ以上使いやすいモバイルモニタはないでしょう。もちろん29800円と高価だがそれを十分に発揮してくれるであろう。

基本情報

  • 商品名:GeChic On-Lap 1101F
  • サイズ:11.6インチ(16:9)
  • パネル種別:IPS、アンチグレア
  • 最大解像度:1920x1080
  • デジタル映像入力:Micro-HDMIx1、DisplayPortx1(DP入力には別売り専用ケーブルが必要です)
    mini-DisplayPortケーブル(別売り)
  • アナログ入力:VGAx1(VGAには別売りの専用ケーブルが必要です。)
  • サウンド出力:ヘッドホン端子x1
  • USV2.0 x2
    ※USBポート1基でも動作可能、もしくはUSB ACアダプタ
  • 本体サイズ:295 x 190 x 15 mm
  • 重量:690g(カバー含む)
  • 価格:29800円(税込)
  • 購入日:2017年9月14日(木)

開封

商品が届く

前日に注文し、2017年9月15日(金)到着しましt。Amazonプライム恐るべし。毎回思うけどamazonのダンボールって商品の大きさ関係なく、この大きさのダンボールがくるよな。だから商品が大きいのかと錯覚を起こすよな。実際の商品はこの2分の1ほどの大きさなんだけどな。

箱を開封

なんじゃこりゃ〜〜〜〜〜〜〜!っと思ったがクッション材が敷き詰められていて精密機器を保護しているようだ。いつもの梱包の仕方と違うな。精密機器だからなんだろうなか、Amazonの梱包はダイナミックだよな。

クッション材除去

クッション材をどかすと中からOn-Lap 1101FモニタとMacBookAirと接続するためのGeChicのOn-Lap用mini-DisplayPortケーブルが見えてきました。

On-Lapモニタ開封

箱を開けてみるとシンプルで綺麗な配置と作りの箱というかダンボールですね。では中身を見ていきましょうか

本体とゆかいな部品達

左上がマニュアルとコードを束ねるマジックバンド。左下が本体のモバイルモニタ。右側半面の左上からMicro-HDMIケーブル、USBケーブル、イヤホン、ACアダプタ、ACアダプタの部品。以上、すべての付属品です。もちろんこの付属品のみではMacBookには接続できないので別売りのOn-Lap用mini-DisplayPortケーブルをお買い求めください。

接続方法

USB

こちらのUSBケーブルをディスプレイへの電力供給として使用します。もちろんMacBookから電力供給させます。

USBと接続

まず、ディスプレイのminiUSBへ画像の通りに接続。

MacBookAirとUSB

片方のUSBをMacBookAirに接続します。USBの接続口が一つ余ります。(余ったUSB口は、もし電力が足りない場合にUSBハブ等に接続してください。)

mini-DisplayPortケーブル

次は別売りのmini-DisplayPortケーブルの接続に取り掛かります。On-LapのモバイルモニタとMacBookAirと接続するならこれしか方法はないと思います。なぜならMacBookAirはUSBから映像データを出力できるUSB-Cが搭載されていないはずですので(多分)

mini-DisplayPort開封

箱からmini-DisplayPortケーブルを取り出すと白いコードでなく、黒いコードでした。(周りの色合いバランスからだと赤と白の2色での組み合わせがデザイン的にいいんだけどな〜)

MacBookAirへminiDisplayPort接続

MacBookAirにmini-DisplayPortケーブルを接続します。(となりにロジクールマウスの無線接続端子がありますが気にしないでください)

ディスプレイにmini-DisplayPortケーブル接続

ディスプレイにmini-DisplayPortケーブルを画像の通り、miniUSBポートの二つ隣にあるDSポートへ接続。

MacBookAirとモバイルモニタ

MacBookAirに電源投入すると画像の通りに点灯するはずだ!これでダブルモニターによる、いやデュアルモニターによる構成が完成しました。お疲れ様です。

まとめ

値段がお高いので買うには勇気がいるかと思いますが確実にコストに見合う機能をこのディスプレイが提供してくれるであろう。他のOn-Lapシリーズがあるがここまで高画質で軽量な上、お洒落なデザインはこれしかありません。ぜひ、ノマドワーカーの諸君やフリーランサーの方、様々な用途でデュアルモニターが外出先で必要な方は是非、導入をご検討ください。「素晴らしい!」と間違いなく思うはずです!

ロズ
GeChicモバイルモニタの高画質に感動

-IT