30代無職のロズ雑記

30代無職で高卒ニートの職歴なし絶望的人生。社会不適合者で真面目系のクズです。そんな人生をエンターニートで逆転するブログ。最近はグルメリポートが中心で田園都市線沿いの美味しいお店をご紹介しちゃってます。

ptengine

資格

Ruby Silver 2.1 に合格した必勝法を教えます

先月、Ruby技術者認定試験Silver version 2.1を受験して合格!簡単に獲得できる資格でプログラマーやSEになれる近道となるプログラミング言語なので是非、受験することをおすすめします。また、Ruby系の案件に携わっている人にとって業務で間違いなく、生かされる資格となっております。

試験概要

試験時間:90分

試験方式:コンピュータ試験

問題数:50問

合格ライン:75%

対象バージョン:Ruby 2.1

試験費用:15,000円(税別)(結構、高いですね まーベンダー系資格なら普通か)

実際に受けてみて

勉強期間:2週間「一日あたり1時間x14日=14時間」(Ruby経験者なら一夜漬けでも行ける)

試験は50問と多いですが、選択問題のみです。100点満点中75点以上を取れば合格!出題範囲は公式サイトの通りです。

対策

対策といっても大したことはないやることは、非常に単純で独学でなんとかなるレベルである。まー車の免許取得するために勉強した要領でやれば余裕で合格する。

Ruby公式サイトが推奨している合格本を買っとけ!


Ruby技術者認定試験合格教本 Silver/Gold対応 Ruby公式資格教科書

まずこの問題集は買っておくべき、なぜならGoldでもこの問題集が重宝するからである。逆に言えばシルバーだけなら不要とも言える。書籍でここまで整理されている問題集はこれくらいしかないので必然的に買うことになる!3,322円と少し高いがそこは親とか妻とかに土下座 してでもかってもらおう!ちなみに注視すべき点はひたすらSilverの基礎問題(30問)模試問題(50問)を答えを見ながら解く事がポイント、慣れたきたら答えをみずにテストだ!9割ぐらいの正解率になったらもうやることはない!

公式で公開されいている模試問題集を解く

公式問題集を解いとくのも重要、ぶっちゃけ本番の試験では、先程紹介した↑の問題集と公式が提供しているPDFからがほとんどなのでここも9割ぐらいにしておけばもうやらなくてよし!

まとめ

要は、問題をひたすら解けば合格できる試験なので是非、挑戦してほしい!ちなみにRubyで月に稼げる額は50万〜とかだから是非、チャレンジしてほしい!

合格の証明として画像もアップしとくで!

img_0195

-資格