30代無職のロズ雑記

30代無職で高卒ニートの職歴なし絶望的人生。社会不適合者で真面目系のクズです。そんな人生をエンターニートで逆転するブログ。最近はグルメリポートが中心で田園都市線沿いの美味しいお店をご紹介しちゃってます。

ptengine

Eclipse

MACにEclipseを導入③ Eclipseを日本語化【完結】

2016/09/06

前回の続きの完結編だ!Eclipse(Mars)を日本語化!これが終わればMacのEclipse導入は終わりなのでここまで付いてきてくれた方、あと少し頑張って欲しい。

Eclipse(Mars)の日本語化

ここからPleiadesのプラグインファイルをダウンロードする。
「安定版」を選択!

pleiadesプラグイン

「pleiades_1.6.0.zip」をクリック!
するとダウンロードが始まる

pleiadesプラグイン②

ダウンロードしたファイルを選択!

スクリーンショット 2016-04-18 21.43.38

pleiadesのzipファイルを解凍し、今回必要となるファイルは下記の2点のみ

  • featuresフォルダの中身
  • pluginsフォルダの中身

これをEclipseフォルダ内にあるfeaturesフォルダとpluginsフォルダの中身にコピペ!

 pleiadesの中身

※ちなみにEclipseの中身を開くにはアイコンを右クリックし
「パッケージの内容を表示」を選択!

Eclipseの中身

結果的に下記の二つの画像のようにfeaturesフォルダとpluginsフォルダ内に
「jp.sourceforge.mergedoc.pleiades」がある状態にしてください。
注意:pleiadesのfeaturesフォルダとpluginsフォルダの中身はEclipseの
featuresフォルダとpluginsフォルダに対応してますのでファイルを反対に入れないようにしてください!

Eclipse featuresフォルダ

Eclipseのpluginsフォルダ

eclipse.iniに下記の記述を最終行に追加!

-Xverify:none
-javaagent:../Eclipse/plugins/jp.sourceforge.mergedoc.pleiades/pleiades.jar

1行目の「-Xverify:none」が無いと起動時エラーになります。
2行目の「-javaagent:」では、eclipse.iniがあるフォルダからの相対パスをします。(絶対パスでもOKです)

Eclipseの起動!
すると日本語で表示されているはずだ!これで導入完了です!

Eclipse デフォルトページ

お疲れ様でした!

20150605eseaka

-Eclipse