30代無職のロズ雑記

30代無職で高卒ニートの職歴なし絶望的人生。社会不適合者で真面目系のクズです。そんな人生をエンターニートで逆転するブログ。最近はグルメリポートが中心で田園都市線沿いの美味しいお店をご紹介しちゃってます。

ptengine

Eclipse

MACにEclipse(Mars)を導入① Eclipseのダウンロード

2016/09/06

最近のMacにEclipse(Mars)を導入する場合、大変面倒なことになっている。
まずEclipseのダウンロードからJVMを入れるところまで行う。
尚、日本語化は次の記事に記載する。

Windows版だと日本語化されたEclipseをダウンロードできますが、Mac版はありません。

なのでこちらからEclipse本体をダウンロードする。
まず、Eclipse for PHP Developersのダウンロードページが表示されるので「64bit」を選択。

Eclipse for PHP Dev

つぎに「Download」を選択。

Eclipse ダウンロード①

下記の画面に遷移する。
ダウンロードにしばらく時間がかかるのでお待ちください。

ダウンロードページ②

ダウンロードが終わりましたら該当ファイルを選択。

ダウンロードEclipseファイル

すると下記のアプリが出来上がります。
それを開く。

Ecilpseアプリ

下記のようなエラーポップアップが表示されるので
「詳しい情報...」を選択。

Java SE 6エラー

Appleが提供しているJava SE 6のダウンロードページへ飛ぶ。
「ダウンロード」を選択。

Apple Java SE 6

ダウンロードファイルを選択。

Java SE 6ダウンロードファイル

インストールアプリを開く。

java se install

「続ける」を選択。

java6インストール①

「続ける」を選択。

java6インストール②

「続ける」を選択。

java6インストール③

「同意する」を選択。

java6インストール④

「インストール」を選択。

java6インストール⑤

インストール中です。

java6インストール⑥

インストールが終わりましたので「閉じる」を選択。

java6インストール⑦

ターミナルから下記のコマンドを投入し、インストール状況を確認。

/usr/libexec/java_home -V

下記の通り、インストールが正常にされたことがわかる。

Matching Java Virtual Machines (2):
    1.6.0_65-b14-468, x86_64:	"Java SE 6"	/Library/Java/JavaVirtualMachines/1.6.0.jdk/Contents/Home
    1.6.0_65-b14-468, i386:	"Java SE 6"	/Library/Java/JavaVirtualMachines/1.6.0.jdk/Contents/Home

/Library/Java/JavaVirtualMachines/1.6.0.jdk/Contents/Home

ちなみに最近のMacはjavaがインストールされていないので下記の通りに表示されるはずだ!

Unable to find any JVMs matching version "(null)".
Matching Java Virtual Machines (0):

Default Java Virtual Machines (0):

No Java runtime present, try --request to install.

もしそうであれば、是非、今回の手順を踏んでjavaを導入してくれ!
尚、これではEclipseが動かない為、つぎの手順を記載し動けるようにします!

結構、長くなってしまって読むのに疲れる記事になってしまった。
では、このぐらいで失礼する。

エセアカあ〜〜

 

-Eclipse