30代無職のロズ雑記

30代無職で高卒ニートの職歴なし絶望的人生。社会不適合者で真面目系のクズです。そんな人生をエンターニートで逆転するブログ。最近はグルメリポートが中心で田園都市線沿いの美味しいお店をご紹介しちゃってます。

ptengine

ランチ

新宿手延べ釜揚げうどん「水山(すいざん)」で黒酢あんかけうどん1070円!

2017/09/16

水山(すいざん)店舗前

新宿紀伊国屋の地下名店街にある「水山(すいざん)」。ここでおいしい釜揚げうどんが食べられらしいので来てみた。ここのお店はJINJINというパスタ料理専門店のお隣にあります。丸亀製麺の讃岐釜揚げうどんだと大盛りで390円で食べらるのを考えるとだいぶ高級志向なのでどんなうどんが出るのか楽しみです。ちなみに黒酢あんかけうどん単品だと850円とお高です。

お店情報

  • 店名:釜揚げうどん 水山(すいざん) 新宿
  • ジャンル:うどん、丼もの(その他)
  • 場所:東京都新宿区新宿3-17-7 紀伊国屋ビルB1F
  • アクセス:新宿駅東口より徒歩3分
  • 営業時間:11:00~21:00
  • 定休日:年中無休
  • 利用日:2017年某月某日(金)
  • ホームページ:http://www.sagami.co.jp/suizan-menu/sinjuku/
  • 頼んだメニュー:黒酢あんかけうどん・ミニ天丼
  • 料金:1070円(税込)

食事レポート

食券メニュー

食券で選ぶのに迷ったら基本的に「左上のメニューを頼め!」。なぜならそこにあるメニューが一番おすすめしている看板メニューだからだ。けどうな丼定食は、期間限定なのでおれは看板メニューである隣のおすすめAセット「黒酢あんかけうどん・ミニ天丼」1070円のボタンをポチッと!

黒酢あんかけうどん・ミニ天丼

10分程、待って出て来ました。黒酢あんかけうどん・ミニ天丼!備え付けになぜか白酢(まー普通の酢ってこと)が、、黒酢ちゃうんかい!?もう匂いから酢の匂いがプンプンします。食欲がそそられる良い香りがする。

黒酢あんかけうどん

ホタテが入ってました!では、一口頂きます。ズルズる〜。これ、うどんというよりきし麺だな。うどんのような太さも正方形の切り口ではなく、乾麺のきしめんだわ。面に幅はあるものの厚みが薄い、まさにきしめんだ。うどんと書いてあったが黒酢あんかけにはきしめんのほうが面にあんかけがよく絡んでよいのかもしれん。あとあんかけによるまろやかさとは真逆に黒酢の酸味に後から辛味がくる。その辛味もなかなかで一口食べただけで汗が止まりません。これが一番人気のメニューか。

ミニ天丼

天丼には、かぼちゃ、ナス、エビ天といった具合だ。さっそくエビ天においしいタレが浸かったご飯を一口いただきます。ん〜エビ天の重要なファクターになるエビがこんなにも小さいとエビ天である良さが全く伝わらない。それ以上に衣が多すぎる。衣メインのエビ天なんてエビ天ではない。揚げ具合は、ちょっと揚げすぎているが悪くないけどエビ天としては、サクサク感とエビのプリプリがあまり感じられずマイナスだ。

完食

あまりにも辛いので発汗がとまらず、汗だくだくになりながら食べました。もちろん追い酢をして辛さを抑えて食べたがこんなにも汗がでると予想外でした。あと、天丼はてんやの天丼と変わりなくビジネス天丼ってやつですかね。あまり美味しくなくただお腹を満たすためだけのお粗末な料理である。ご馳走さまでした。

総評

雰囲気 :★★★
店員の質:★★★
美味しさ:★★★
コスパ :★★
全体  :★★★

メニューNo.1人気の黒酢あんかけうどんは、癖になるように思えます。あの汗をかきながら食べるところから蒙古タンメン中本を思わせる食べ物でした(もちろん蒙古タンメンと比べたらそこまで辛くないのだけれど)。なので人気があるのもうなづけるのだけれど衝撃的に美味しいかと言われるとそうでもなく、普通って感じ(ここは好みもあるから)。ビジネス天丼で誇りもプライドも感じられない、美食家の僕からすればアコギなビジネスをする人たちが作りそうなお粗末な天丼でがっかりです。

けど美味しさでは、うどんが悪くない美味しさもあり、メインはあんかけうどんなので星3という評価をつけました(具沢山「ぐだくさん」でもあるあるからね)。でも天丼が残念なのでコスパは、悪いでしょうな。僕の中の位置付けではうどん屋というより変わり種の麺屋ですね。

ロズ
もう少し、創意工夫がほしいです。ランチで1000円を超えるのだから

-ランチ