30代無職のロズ雑記

30代無職で高卒ニートの職歴なし絶望的人生。社会不適合者で真面目系のクズです。そんな人生をエンターニートで逆転するブログ。最近はグルメリポートが中心で田園都市線沿いの美味しいお店をご紹介しちゃってます。

ptengine

ランチ

東京トンテキ渋谷店のトンテキ定食がジューシーで美味しいけど高いし胸焼けが、、、

2017/10/28

東京トンテキ店舗前

渋谷でランチ時になると行列のできるトンテキ屋さん「東京トンテキ」。ここのトンテキの特徴は豚肉を付け足しに付け足して出来上がった豚肉のラードスープを低温でじっくり煮込むことで豚肉の旨味を閉じ込めつつ柔らかくした下処理である。それにオリジナルトンテキソースをかけることで他のトンテキ屋(そもそもあまりトンテキ屋自体、少ないけど)には作れないオリジナリティのある極上のトンテキがここにできあがる。クセになるこの豚肉のステーキが病み付きになり、リピーターも多いとか。渋谷近郊のサラリーマンやOLなどから支持を受けている飲食店。

お店情報

  • 店名:東京トンテキ
  • ジャンル:豚料理
  • 場所:東京都渋谷区渋谷2-22-10 タキザワビル2F
  • アクセス:渋谷駅東口から徒歩2分
  • 営業時間:
    [ランチ]
    11:00~15:30(L.O.15:00)
    [ディナー]
    18:00~23:00(L.O.22:30)
  • 定休日:年中無休
  • 利用日:2017年10月12日(木)
  • ホームページ:http://tokyotonteki.jp/
  • 頼んだメニュー:トンテキ定食
  • 料金:1050円(税込)

トンテキとは

三重県四日市の名物料理である豚肉ステーキ(トンテキ)のことであり、グローブ焼きと言われる手のひらの形にカットされた豚肉を焼いて、ウスターソースなどで作った黒いソースを豚肉のソテーにからめたスタミナ豚料理である。

歴史は古く、第二次世界大戦後に三重県四日市にある中華料理店が看板メニューとしてトンテキを出したのが発祥。全国的に知られるきっかけになったのは2005年に四日市大学の方が「四日市トンテキ」として発案したことだ。そのごご当地グルメとして全国に広まる。まートンテキ専門店の店としては少なく、都内でも数店舗しかない。

食事レポート

メニュー

まずいつも通りメニューからスタミナ抜群のトンテキ定食を注文することにしました。値段は1050円と高めなので新宿のうまいトンカツ屋でたらふく食べるのと比べたらちょっと躊躇(ちゅうちょ)してしまう額です。まートンカツ屋と違うジャンルのトンテキだと思えばこんなもんかな

ジャスミンティー

注文後、すぐにお茶が提供されました。ちょっと色が黄色いので飲んでみると俺の嫌いなジャスミンティーでした。女性客にはうれしいかもしれないですね。目の前で調理されているのが見れるのがいいですね。


テキパキと調理しており、手際がよいですね。チームワークができております。

トンテキ定食

トンテキ定食

2,3分のすごい速さでトンテキ料理がきました。注文を受けてから作っているようです。この速さの秘訣は豚肉を煮込んであるからでしょうね。


肉肉しい(こんな言葉ないのだけれど)感じがでており、見てるだけでスタミナ感ががっつり伝わってヨダレがでてきます。ちなみに豚肉はビタミンB1が豊富で疲労回復、老化防止に効果を発揮する良質な食材です。キャベツによって胃腸の調子を整えてくれます。まさに健康食材ならぬ健康料理だ。

トンテキの肉片

トンテキの肉片です。見ての通り脂身がついた部位です。食べてみると黒いソースは濃くない為、豚肉の旨味、甘味が伝わり、そこにサブ的にソースのコクが付け足されている良い調合だ!

キャベツ

全切りのキャベツを食べてみるとシャキシャキ感とソースに浸かった部分のヘタヘタ感があってあまり美味しくない。若干の苦味もあり新鮮さがありせん。このソースとキャベツは合わないですね。

味噌汁

味噌汁は、ひき肉に玉ねぎの薄切り、ネギの入った小洒落たカフェに出てくる味噌汁ですね。味はあっさりな豚汁ってところか。

トンテキ肉ともやし

トンテキ肉ともやしを一緒に食べて見ました。もやしがしなびてあんまり美味しくない。トンテキ肉はいつもどおりのおいしさか

トンテキ肉

やっぱトンテキ肉だけで食べるのが一番うまい。ここまで柔らかく食べれる豚肉のステーキはここでしか食べれないジューシーなトンテキですね。あとからパリッとくるにんにくチップが良い香りブワッと広がり食欲を加速させます。旨い!

総評

雰囲気 :★★★☆
店員の質:★★★
美味しさ:★★★☆
コスパ :★★☆
全体  :★★★

ボリューム満点の絶品トンテキで食べログ3.58点(2017年10月12日時点)を獲得しても特段おかしくないであろう。B級グルメ屋にしては店内は高級感のあるデートに使っても申し分ない清潔感のあるお店でした。味についてもあっさりな豚肉の味わいから口にリズムよくパクパク運べました。けど食べ終えるとそのヘビーさから少し胸焼けがあり、キャベツをもっとたくさん入れてくれたらこんなに気持ち悪い思いもしなかったであろう。そのキャベツにも新鮮さが失われており、管理が悪いのかもともとの安いキャベツを使っているのか残念な感じでした。トンテキばかりに注力してほかの食材が疎かになっているのでしょうね。食材自体は安いだろうから1050円という価格設定はちょっと割高であるからコスパはよくない評価だ。

全体評価としてマイナス点を加味すると星三つが妥当である。確かに豚肉をラード汁で煮込んだ一手間を逆に料理を素早く提供する創意工夫は評価に値するが効率厨になっており、自分が楽をするような料理に落ちているように思える。日頃からもう少し、食材の管理から見直して改善していく姿勢があれば味のムラも改善されてもっと客が増えると思いました。

ロズ
スタミナB級グルメのトンテキがうめぇ!!けどキャベツが苦かったな

-ランチ