30代無職のロズ雑記

30代無職で高卒ニートの職歴なし絶望的人生。社会不適合者で真面目系のクズです。そんな人生をエンターニートで逆転するブログ。最近はグルメリポートが中心で田園都市線沿いの美味しいお店をご紹介しちゃってます。

ptengine

ランチ

【飯テロ・相模大野】土用の丑の日なので「新かしわ」に静岡県吉田町産の鰻丼を食べに来ました。

2017/08/15

今年は二の丑であり、2回目の土用の丑の日ということでまた静岡県吉田町産の鰻(うなぎ)を食いにきました。やっぱ夏は鰻丼ですな(うなぎの旬は秋なんだけどな・・・w)「新かしわ」ってお店は鰻より獺祭って酒を推してるようで気になる。まーいいか、ではレッツラゴーー!

1回目の土用丑の日で食べた鰻丼よりハイクオリティにいきますので付いて来てください!

お店情報

  • 店名:「新かしわ」
  • ジャンル:鰻丼・うなぎ
  • 場所:神奈川県相模原市南区上鶴間6-27-4
  • アクセス:東林間駅から徒歩5分くらい
  • 営業時間:
    ランチ営業(14:00まで)
    日曜営業
  • 定休日:木曜日
  • 利用日:2017年8月6日(日)
  • 頼んだメニュー:鰻丼セット
  • 料金:2,980円(税込)

食事レポート

席に着くなりメニューを案内されました。鰻丼以外にいろいろと鰻料理がある模様。

お目当の鰻丼(うな丼)が右端にありますね。これを注文しましょう。(手の影が邪魔!すまてん(◞‸◟))

漬物と肝吸いが早速、きました。ん?前回の漬物と違ってボリュームがありますね!この漬物の方が僕好みです。バリボリ歯ごたえがあったほうが食べ応えありますからね(まーそこは好みなんだけど)

鰻のキモなんだろうけどやっぱグロいですね。けど鰻から少量しか取れないみたいですね。では頂きましょう

パクっ!苦い〜これが肝か〜苦手だな〜やっぱグロいですね。うん

待ってたら、真打のご登場!鰻丼です!だいたい10分くらい待ってたら出て来ました。よい黄金色(こがねいろ)の香ばしい匂いが漂う一品です。

一口頂きますか!うわ〜見てください!脂が乗って、テカりがあって美味そうだ!ではモグモグ、甘辛くホロホロと鰻の肉がほどけてゆきます。ご飯もタレがしみててもうたまらんですわ。臭みが全くない。うましっ!

鰻のあ、、あ、脂が、、のりにのってますわ〜こりゃ鰻の大トロや〜

さー鰻丼をさらに美味しくするために山椒(さんしょう)をかけて頂きますか。サッサッサッ!

こりゃまたトロトロのジューシーな鰻ですな〜。パクりんちょ!うまぇ〜〜〜!ホロホロ溶ける。あ〜し・ふ・く(至福)だ!

山椒をかけたご飯だけ頂きます。ボグっ!!これもタレと鰻の旨味が染みて、山椒の高尚な香りと合わさって絶妙な風味と味を産んでる。この食べ方は癖になる。

小休憩できゅうりをパクッと!バリバリっボリ!さっぱりしてよく浸けてる。これは口直しになるな。さて鰻丼をさらに頂きますぜよ

やっぱ、吉田町の鰻は脂のノり方が異常だわ、トロトロ!これ、そこらへんの鰻屋では見れない現象ですね

裏は白と黒にくっきり別れてますね。背中とお腹の部分ですね。トロトロのようで身がしっかりしてる。これや旨いわな!パクリ!うぉ〜〜ジューシーだわ

旨いのでご飯があっという間になくなりました。止まらんわ。お代わりできんかな〜
女将の娘「ご飯はいかがですか?」お〜いるいる!気がきく〜

はい、ご飯お代わりしました。タレもしっかりかかってますので山椒をふりかけました!

鰻の断面から脂が滲み出てますわ!ヨーロッパ鰻の吉野家とかの鰻重では絶対、こんなふうにはならないですね。時間経っても身にハリがあって食べると、、やっぱジューシーで口の中で溶けてく、トロ、こりゃ鰻の大トロだわ!

はい、完食しました!ご馳走でした!

総評

雰囲気 :★★★
店員の質:★★★★
美味しさ:★★★★
コスパ :★★★
全体  :★★★

機械的でなく庶民的な店員の対応、料理の質、サービスの良さ、どれもレベルが高く非常に満足しました。非の打ち所のないとてもよいお店です。吉田町の鰻は、魅力的で俺の舌を虜(とりこ)にします。知らず知らずにご飯をかき込んでしまった。もっと味わって食べたかったけど我慢できんかった!庶民的な味だけど脂っこくなくサラっとしてる。本当に旨かったです。新かしわさん、この料理と出会わせてくれてありがとうです。

ロズ
夏は鰻!アディオス!

-ランチ