30代無職のロズ雑記

30代無職で高卒ニートの職歴なし絶望的人生。社会不適合者で真面目系のクズです。そんな人生をエンターニートで逆転するブログ。最近はグルメリポートが中心で田園都市線沿いの美味しいお店をご紹介しちゃってます。

ptengine

ランチ

いきなりステーキ相模大野店でランチ(2度目)のワイルドステーキ&ハンバーグを食らう

2017/02/20

2回目の訪問となる。こちら「いきなりステーキ相模大野店」。お店がオススメしているワイルドステーキ&ハンバーグ(各150gずつ)を食べに来た。皆さんもご存知であろう店の原価率。普通の飲食店では、原価率30%前後に抑えることがセオリーなのだが、その常識を破って素人経営みたいな破格の原価率で運営されており、通常の倍60%なのである。但し、これはライスやサラダを注文した場合である。なら肉だけの注文だと70%~80%にまで膨らみます。普通に考えれば潰れます。だって、家賃とかスタッフのお給金もありますから、、、満員に近い集客を抱えてないと売上がでないのでは?と管理人は、思っています。さてさて本題に入ります。

基本情報

基本的な情報は、はじめてのいきなりステーキでワイルドステーキ300gを参照のこと

  • 利用日:2017年2月16日(木)
  • 頼んだメニュー:ワイルドステーキ&ハンバーグ盛り合わせ
  • 値段:1,350円(税込)
  • オプション:ライス大盛り・お代わり無料
  • 現在の肉マイレージ:600g

ワイルドステーキ&ハンバーグの食レポ

メニューで一番、大々的に紹介しているこちらの欲張りセット(勝手に僕が読んでいます)を注文!両方食べれるなんて贅沢ですね。しかも平日の昼間からw

補足ですがワイルドステーキの部位は、いわゆる肩ロースです。ステーキの本場のアメリカ(米国産)の肉なので正式には、チャックアイロールという部位になります。特徴としては、基本的に赤身の肉で程よくサシが入ってます。柔らかい肉質であるのも特徴です。あとブラックアンガスビーフということもあり、芳醇な味わいを感じられる一品となっている。

いつもどおりお冷と紙エプロンが到着。紙エプロンという陣羽織でしょうか。早速、羽織ることにします。もう士気が高まってきました。

つぎに到着したのがサラダと肉スープ。これは、出陣式というところか。三献の盃と三種の肴(さかな)に相当する。

この前菜?は、初めてのいきなりステーキに述べた通り、食べる際にオススメする食べ方がある。読んでない人は是非、一読を!

良い評判のいきなりドレッシングをかける。オニオンドレッシングみたいにドロドロしてますね。

お〜美味そうだ!一口パクッと!ん!この甘酸っぱく良い香りのサラダ!旨い!サラダだけでお腹いっぱいにできそうだwそれほどに旨い!

じっくり、味わっていたら5分程で真打の登場だ!ステーキ&ハンバーグだ!良い香りがする。がここで急いではならん。じっくり焼くのだ!

ここの注意書きを思い出してほしい。すぐにステーキソースをかける哀れなことをしてはならない。

この大盛りライス、、、これが無料だもんな!最高だ!こう見ると280g以上あるのではないか?と思えてくる。綺麗なご飯だ!白銀に輝いておるわ!

いつも通り、丁寧に焼いていきます。ミディアムが理想でしょう!じっくり、じっくりヨダレとまらん。野生の食欲とのジレンマと戦いながら焼いていきます。

好みの色になった!このぐらい焼くと中が少し赤いだけですごく美味しく肉が味わえる。皆さんは、レアっぽいのがお好みかもしれないがご飯と合わせて食べるならこのくらいが丁度良いのである。もちろんここはお好みの焼き加減が一番なのでレア気味でも構いません!

ここでステーキソースを投入!お〜タレが食材の自己主張が止まりません。大戰のはじまりじゃ〜〜〜!

ここで注意してほしいのがハンバーグは、ちゃんと切って焼いてください!そのまま焼くと火の通りが悪いのかもの凄く生でマズイです。自分は、慌てて煮込むように暖かいソースに沈めて火を通してました。良い感じになったハンバーグをパクリ!ビーフ感満載の美味しいハンバーグだ!噛めば噛むほどにハンバーグ汁が、、たまらん!ご飯がススム君状態です!

ステーキのほうも頂こう、ほれ!こんなにも焼いても中は、ほんのり赤い!これが一番ご飯がススムくんで肉の味も抜群に味わえるのである。パクリ!旨い、肉肉しぃ〜〜急いでライスを口に放り込む!ほう!肉汁とライスが絡み合う!口の中でパラダイスパーティーだ!俺の原始の血が騒ぐ!うぉ〜〜!

あっという間にライスを平(たい)らげてしまった!美味すぎる!神よ、なぜ我に黄金のステーキと銀のライスを与えてしまわれた!もうどうなっても知らんぞ!

そうこうしているうちに2杯目の大盛りライスが到着。ライスだけで540gの量を俺はこれから食べようとしている。狂気の沙汰じゃないぞ!

ここで「いきなりソース」で二回戦目、開始!甘めの濃い味でさらに加速!パクッ!パクっ!止まらない!ステーキだけだと味が濃いですがここにライスが加わると丁度良い塩梅だ!

あっという間に平らげてしまった!!ごちそうさまでござる!いや〜〜〜美味しかった!また、行きたいものだ!

評価

雰囲気 :★★★★★
店員の質:★★★
美味しさ:★★★★
コスパ :★★★★
全体  :★★★★

基本的に評価に変わりないが個人的にはワイルドステーキだけの方が好みである。そのほうが顎が疲れるものの肉を食べているとい感じなのである。あとはガシガシ食べるのみである。いろいろと調べると鉄板は、再加熱することが可能とのこと。なのでこれを利用して今度はガーリックライスにでも挑戦してみたいものだ!

以上、2回目の「いきなり!ステーキ」からでした!

-ランチ