30代無職のロズ雑記

30代無職で高卒ニートの職歴なし絶望的人生。社会不適合者で真面目系のクズです。そんな人生をエンターニートで逆転するブログ。最近はグルメリポートが中心で田園都市線沿いの美味しいお店をご紹介しちゃってます。

ptengine

ランチ

【神保町】馬子禄 (マーズルー)蘭州ラーメンがまずい!?

2018/06/06

店舗前

行列必須、話題沸騰の蘭州ラーメンが去年(2017年夏)に上陸してから神保町駅の目抜き通りのある一角が長蛇の列を呼んでいる

それが「馬子禄(マーズルー) 牛肉面」である

蘭州ラーメンというのは、中国発祥で名前の通り蘭州という地名で花開いたソウルフードだ

その特徴ははっきりしていて

  • 牛骨と牛肉を10種類以上のスパイスで長時間煮込んだスープ
  • 小麦粉を丁寧に手で伸ばして作る自家製麺(手打ち麺)
  • パクチー、ラー油、大根のトッピング

以上のことからアジアンテイストなナショナルラーメンである

特にこのマーズルーというお店は中国で1世紀(100年)以上前から続く大衆向けの名店らしく、その絶大な人気で中国政府からも直々に名店の称号を与えられている(中華老字号)

それが日本に上陸したのだからラーメン業界も戦々恐々である(ジャンルがかなり異なるので競合しないだろうけど)

行列

その時の行列がこれです

黄色枠で囲まれた人たちがマーズルー入店待ちの行列です

40分以上待たされるのかと思っていたが

回転率が良いのか20分ぐらいで入店することができました

行列

ハラル認定

ハラル認定店で店舗前にそのマークが貼られております

客層にイスラム系の人たちがチラホラ見受けられます

ハラル認定

お店情報

  • 店名:馬子禄(マーズルー) 牛肉面 (蘭州ラーメン)
  • ジャンル:ラーメン、中華麺(その他
  • 場所:東京都千代田区神田神保町1-3-18
  • アクセス:神保町駅A7出口 徒歩3 分
  • 営業時間:
    【昼の部】11:00〜15:00
    【夜の部】17:00〜20:30
  • 定休日:水曜日
  • ホームページ:http://lanzhou-lamian.com/
  • 利用日:2018年2月27日(火)
  • 頼んだメニュー:蘭州ラーメン(細麺)
  • 料金:880円(税込)

 

食事レポート

メニュー

店舗入り口すぐにカウンターがあり、そこにラミレートされたメニュー表があります

どうやら注文と同時に先払いのようです(券売機の手動型みたいですな)

自分は初めてなのでスタンダードの細麺にしました

メニュー

紙エプロン

席に案内されると

店員
紙エプロン使いますか?

と聞かれるので「使います」と回答すると紙エプロンを手渡されました

紙エプロン

紙エプロンを広げるとこんな感じで普通のサイズです

ラー油とかが飛び跳ねるのでしょうね

紙エプロンを広げる

テーブルの脇にテッュボックスがついております

ついでにテーブル番号も書かれているようです

ティッシュ

厨房

ちょうど席から厨房がかろうじて見える位置にいます

あーやってトレイを横に並べて緑茶を置いて蘭州ラーメンが出来上がるのをウェイターが待ってるようです

どうやら注文をしてから麺をコネて作るので通常のラーメンより手間がかかるようだ

店内

蘭州ラーメン(細麺)

出来上がるのに時間がかかるのかと思ったら5分ぐらいで蘭州ラーメンがご登場しました

蘭州ラーメン

パクチーの香りと牛肉とラー油の香ばしさのある香りがして

食欲が上昇してゆくのがわかります

牛肉麺で収容とされる5色のひとつ「黄」で

かすかに黄色がかった麺のこと

見てわかる通り、手作りがゆえに麺の太さが不揃い

ズルズル〜

麺

麺がモチモチしており、日本のラーメンには無いタイプ

コシのないうどんといった感じで日本人にはあまり好まれないと思う

むしろ、まずいw

先ほどの画像だと麺の不揃いがわかりづらいのでもう一度、撮りました

麺が不揃い

見ての通りで麺の大きさに倍ほどの違いがあるのがおわかりでしょう

個人的には揃っている麺より不揃いなほうが様々な食感の違いが楽しめるので良いと思っております

スープ

重要とされる5色の一つ「清」で

透き通ったスープことだ

ズルっと飲んでみると

スープ

あっさりとしいるのに牛肉の旨味が溶けていて

そこに程よい塩味が後からくる精錬されたスープで非常にうまい

牛肉チャーシュー

じっくり煮込まれすぎて脂身がそげ落とされております

ハムッ!

牛肉チャーシュー

おー牛肉の風味が口の中にブワッと広がるのがわかる

うまい!

パクチー

牛肉麺の重要5色の一つ「緑」にあたる

香草 パクチーだ

麺と一緒にズルズル〜

パクチー

うん!俺の苦手なパクチー臭だw

あんまり、美味しくないw

ジャリッジャリッと良い食感が唯一良い点だろう

大根

牛肉麺の重要5色の一つ「白」にあたる

大根だ

グツグツに煮込まれすぎた大根は橋で掴むだけでもひと苦労

ではいただく パクっ!

大根

うん、大根がすぐに口の中で溶けてしまう

けども少しだけ大根特有のほろ苦さがあって蘭州ラーメンとよく合う

緑茶

小休憩で黄金色が特徴の緑茶をいただく

ゴクッ!

緑茶

あまり冷たくないけどひんやりして美味しい

辛い蘭州ラーメンに冷たい緑茶だとお腹を壊すからあえてヒンヤリな緑茶にしているのか

再度、スープ

牛肉麺の重要5色の「赤」にあたる

ラー油もだいぶスープに溶け込んで赤みがかっている

ズルっ

スープ2

辛い!汗がとまりません

残り少ないチャーシューもいただきましょう

パクっ!

牛肉チャーシュー2

ジューシーじゃないのだけれど牛肉が凝縮されたような

牛肉の濃い味が舌に伝わる

サイコロ牛肉

スープの底にはサイコロ牛肉(勝手に命名)が転がっておりました

パクっ!

サイコロ牛肉

これはこれでチャーシューと違って柔らかめで牛肉の旨味が閉じ込められている

レンゲで器の底をすくうと多くのサイコロ牛肉が沈んでおりました

ズルっ!

スープとサイコロ牛肉

スープのピリ辛あっさりとサイコロ牛肉のジューシーな味わいとよくマッチしている

うまい

完食

スープが思いの外、あっさりしてうまかったのでサラッと飲み干しました

グリムガルのソルゾを彷彿(ホウフツ)させる味でした

完食

総評

雰囲気 :★★★
店員の質:★★★
美味しさ:★★★☆
コスパ :★★☆
全体  :★★★

雰囲気、店員の対応は至極当然の対応で特に言うことなし

美味しさは大衆向けの味でありながらクセになる味です

けど麺の出来が手作りなのに残念な食感で不味かったです

コシとキレのある麺だとよかったです

コスパは大衆向け価格でなく、少しリッチな価格帯です

そん割にトッピング等は大衆向けなのでコンセプトと価格があっておりません

全体評価は、スープやトッピングが美味しかったこともありイーブンとさせていただきます

名店と言えるほどの味ではないかとおもいます

ロズ
人生初の蘭州ラーメンでしたが名店にあらず

-ランチ
-