30代無職のロズ雑記ブログ

30代無職で中卒ニートの職歴なし絶望的人生。社会不適合者で真面目系のクズです。詰んでる人生をエンターニートで逆転するブログにして史跡。主な活動はグルメリポートが中心で日本全国、津々浦々の美味しいお店やイマイチのお店まで読者の為になる情報を社会的弱者という視点で提供した雑記。賞賛コメント歓迎です。アンチコメントは受け付けてません。

ランチ

【KINJO】 恵比寿 エビフライとイクラの贅沢和定食にインスタ映え間違えなし

店舗前

恵比寿西口の五差路(ごさろ)近くにあるエビ料理を得意とする和食屋「近所(KINJO)」。

店構えがBarのような感じになっており定食屋とかけ離れた見た目である為、近くを歩く人は必ず二度見をしたことがある巷では有名なお店。

店舗前に描かれている通りエビを得意としているお店なのがわかるだろう。エビ好きの自分にとって非常に興味をそそるお店だ!

定食を食べるには落ち着かないお店だなと難色をしるしておりました。おそらく、居抜き物件なのだろう。けどグルメVIPPER(ビッパー)である私にとって素通りの許されない飲食店であることには変わりない為、突撃レポを決行する。

当店、19年11月15日に閉店しました。

こんな方にオススメ

  • 恵比寿近辺にお住いの方
  • 恵比寿近辺で勤務されている方
  • 恵比寿でランチに迷っている方
  • インスタ映えするランチを食べたい方

お店情報

  • 店名:イタリアン酒場 近所(KINJO)
  • ジャンル:イタリアン、居酒屋
  • 場所:東京都渋谷区恵比寿西2-8-5 エビスS&Sウエストビル 1F
  • アクセス: 恵比寿駅徒歩5分
  • 営業時間:
    ▼ランチ
    [月~金]
    11:30〜15:00(LO14:30)

    ▼ディナー
    [金・土]
    18:00〜26:00(LO25:00)
    [日~木]
    18:00〜00:00(LO23:00)
  • 定休日:なし
  • ホームページ:https://www.instagram.com/kinjo_ebisu/
  • 利用日:2019年11月7日(木)
  • 頼んだメニュー:贅沢エビフライ定食
  • 利用料金:1,200円(税込)

お食事レポート

店舗の看板です。カジュアルで見やすい看板ですね。やはり左上の贅沢エビフライ定食のフォルムが目立つ。もちろん価格も他を圧倒する値段だ。

メニュー看板

メニュー

店内に入るとテーブル席に通される。メニューをみると贅沢エビフライ定食に目がいく。

メニュー

もちろんエビハンターである私は、贅沢エビフライ定食を注文。

お冷

お冷がきました。思いっきりハイネケンのビールですね。

これもうBarやん笑

贅沢エビフライ定食

贅沢エビフライ定食

きました。贅沢エビフライ定食です。エビフライとイクラのインパクト凄まじいですね。けどイクラとエビ2尾でご飯そ進めないとならない為、ご飯配分が難しそうだ。

味噌汁

味噌汁だ。うん、食べた見たがスタンダードな味噌汁だ。特に言うことなし。

漬物1

昔から思うのだが定食屋でこの漬物小鉢を良くみる。いや、居酒屋のお通しでもよくみる。

こいつはいったいんなんなのだ。よくわからんが不味いわけではない。

漬物2

キュウリのキュウちゃんの姉妹にあたるのだろうかこの漬物。定食屋での出現率は、非常に高く日本中に広く分布している。

もちろん、不味くはない。

真打ち

こちら真打ちのエビフライとイクラだ。やはり、インパクトがすごい!美味しいもの同士の暴力!横暴なほどに見えせつけるそのフォルム。

キャベツ

その前にキャベツを食べて気持ちを落ち着かせよう。シャキッシャキッ!ふ〜。

エビフライ

有頭エビのエビフライをこのまま贅沢にかぶりつく!ザクッザクッ!

うん、食べづらい笑

エビフライは、すこし強めに揚げられており強い歯ごたえを感じます。それより衣がザクザクで通常のパン粉を使ったエビフライより香ばしさが強めだ。

イクラは、エビフライのソースの代役だろうか美味しいのだけれどソースで食べたい。

イクラ

やっぱ、イクラはご飯の上にのせて食べた方が一番うまい!(贅沢エビフライの意味が・・・)

オレンジ色のソースをエビフライにつけて食べてみよう。(本来はこう食べるべきだろう)

エビフライ2

パクっ!ん!?

様々な食感が混ざり合って複雑な食感が口の中で暴れまわる。

ザク、プリ、プチ!

オレンジのソースは濃厚な味わいでウマい!けどご飯がすすむかといったらすすまない。正直、これ単品とお酒でいただくと良い組み合わせなんだけどご飯だと物足りないのである。

完食

完食

完食です。エビの頭ミソまでしゃぶり尽くしました。

エビの残骸がちらばって何かの猛獣が食べたような感じになってますが気にしないでください。私の食べ方が汚いだけなので。

総評

雰囲気 :★★☆
店員の質:★★★
おいしさ:★★★
コスパ :★★☆
全体  :★★★

雰囲気は、定食を食べるには落ち着かない。ランチとはいえ仕事の小休憩なので落ち着いてくつろいで食べたいものである。

店員の対応は、悪くなく普通だ。

おいしさについては、見た目のインパクトに押されて味が負けてる印象だ。なんというか物足りないのである。もちろんエビフライは、いままでにない美味しいエビフライなのだがやはり、ソースのかかったノーマルなエビフライのが好きだ!なぜならご飯がすすむからだ!

コスパは1,200円という高価格路線のランチなので期待してしまう。その為に驚きと感動がないと落差はすごいある。もちろん見た目のインパクトはとてもよかったと思っている。

全体評価は、う〜んとても厳しい評価になってしまった。何度も来て食べたいランチなのかというと難しいのである。店構えがランチに適していないのが大きい。やはり、メインのペルソナがサラリーマンやOLとかだと店の内装には力を入れるべきなのだろう。なぜなら恵比寿という土地は、ミドルレンジのリーマンやOLが多く美的感覚がそれなりに肥えているためである。

ロズ
エビフライとイクラのインパクトがすさまじい!

-ランチ