30代無職のロズ雑記ブログ

30代無職で中卒ニートの職歴なし絶望的人生。社会不適合者で真面目系のクズです。詰んでる人生をエンターニートで逆転するブログにして史跡。主な活動はグルメリポートが中心で日本全国、津々浦々の美味しいお店やイマイチのお店まで読者の為になる情報を社会的弱者という視点で提供した雑記。賞賛コメント歓迎です。アンチコメントは受け付けてません。

ランチ

【一芯】代官山 高級定食屋と羽釜のおひつめしに感動の口コミ!リーズナブルじゃないけどな

一芯店舗前

代官山に古いマンション?の地下にとてつもない人気で行列必須の定食屋がある。「一芯」だ。

蕎麦の名店である板蕎麦 香り家を運営する会社が経営している当店。世界観の作り込みに定評があり、客のニーズを的確にとらえた料理もレベルが高く人気の絶えないお店だ。

当店自慢の3連羽釜で炊き上げたご飯は、今までに食べたことのない「おひつめし」でご飯に味が凝縮されつつも米の一粒一粒が立っているのである。恵比寿のなかよしの一歩先をいくご飯だ。定食屋はご飯が命だということがよくわかる。

また2名以上で来店するとご飯をおひつに詰められて提供される。そんなの高級料亭でしか見た事がない庶民の僕には驚きしかありません。

長くなりましたが実際にどうだったかここにレビューを記します。

こんな方にオススメ

  • 土釜の美味しいご飯が食べたい
  • 美味しい定食屋を探している
  • 美味しい角煮が食べたい
  • 代官山駅近辺にお住いの方
  • 代官山駅近辺で勤務されている方
  • 代官山駅でランチに迷っている方

お店情報

  • 店名:ごはんや一芯 代官山
  • ジャンル:居酒屋、魚介料理・海鮮料理、釜飯
  • 場所:東京都渋谷区猿楽町30-3 ツインビル代官山A棟 B1F
  • アクセス: 代官山駅徒歩5分
  • 営業時間:
    11:30~15:00(LO14:30)ご飯売り切れ次第終了
    17:30~23:30(LO22:30)
  • 定休日:年末年始12/31~1/5
  • ホームページ:http://www.foodgate.net/
  • オープン日:2013年12月6日
  • 利用日:2018年7月17日(火)
  • 頼んだメニュー:じっくり煮込んだ豚の角煮半熟玉子添え
  • 利用料金:1,300円(税込)

お食事レポート

14:00と遅めのランチだったので行列の時間が過ぎていましたのですんなりと入店することができました。

店内は少し暗めでランチというおりディナーっぽい雰囲気だ。初見には入るづらい。

メニュー

メニュー

カウンター席に案内されて着席。

メニューに画像はなく、文字から想像するしかない。

定番ランチは1,000円だが定番定食になると1,300円と高級路線になる。

口コミで人気が高い豚の角煮を注文。ご飯はおかわり自由とのこと。

お茶

お茶

冷たいお茶が提供される。器が下へ行くと細くなる意識高い系の器だ。

ゴク。うん、冷たいお茶だ。

じっくり煮込んだ豚の角煮半熟玉子添え

じっくり煮込んだ豚の角煮半熟玉子添え

10分ぐらいでじっくり煮込んだ豚の角煮半熟玉子添えという名前の長い定食がきました。

味噌汁、ご飯が脇を固める角煮をメインにしたフォーメーションで後方に3連小鉢が後を連ねる。

小鉢は、漬物、ひじきの煮物、厚揚げという感じだ。

味噌汁

味噌汁

味噌汁からズズズ。

アオサ独特の食感と磯の香りに味噌汁の甘み、、安心する味だ。

定食は味噌汁に始まり味噌汁に終わる。そう思わせる味噌汁だ。

角煮

角煮

トロトロの豚バラ肉の角煮だ。てりてりにテカっている。うまそうだ。

しかし、4つしかないので大事に食べたい笑

角煮の角度を変える

脂がのった角煮をパク。

ん!?甘くて濃厚で醤油とみりんのタレが豚バラを極上の一品に押し上げる。

角煮を考えた人は天才だと思うが一芯の角煮は丁寧に作られているのか嫌にえぐみや臭いがない。アクを丁寧にとっているのがわかる。

ご飯

ご飯

白く白銀に輝く羽釜めしをパク。

お!ご飯に味がある。甘いのである。ご飯をおかずにご飯が食べれる笑。

そのぐらいの品質の高いブレンド米と炊き方。家ではなかなかつくれない究極のご飯だ。

ひじき

ひじき

小鉢のひじきをパク。

うん、ちょうど良い味付けのひじきの煮付けで美味しい。

厚揚げ

厚揚げ

次の小鉢は厚揚げ。

パク。弾力のある食感でダシが染みた厚揚げがこれまた美味しい。

漬物

きゅうりの漬物

きゅうりの漬物をパク。

ボリッボリっときゅうりの良い食感に塩分濃度が絶妙な甘みのある漬物だ。

ごぼうの漬物

ごぼうの漬物をパク。

ポリポリした食感で硬めの歯ごたえが良い。

大根の漬物

大根の漬物をパク。

ポリポリとした食感が特徴の定番の大根の漬物だ。

味玉

味玉

味玉をパク。

うん、濃厚で半熟具合が最高だ!

角煮丼

2杯目のご飯

ご飯をお代わりしました。おかずは文句なしに美味しいです。

ここで角煮丼を作ろうと思う。

角煮を投下

角煮と白髪ねぎをご飯にのせて角煮丼の完成。(単純・・・笑)

しゃもじで角煮丼を食べる

れんげを使って角煮丼をパク。

うん、味が濃厚で角煮のタレが染みたご飯が最高にうまい。

脂質と炭水化物が混ざると甘くなる法則も健在で非常においしい。

完食

完食

旨くて箸、れんげ?が止まりませんでした。

ごちそうさまです。

総評

雰囲気 :★★★★
店員の質:★★☆
おいしさ:★★★★
コスパ :★★☆
全体  :★★★

雰囲気は、デートにも使えるエレガントな店構えで綺麗です。また、靴を玄関先で脱ぐタイプで床が清潔感があって高級料亭っぽい感じがしました。落ち着ける空間ですので一度は訪れることをおすすめします。

店員の対応は、忙しいのかアルバイトなのか微妙です。服装は和食料理屋らしく統一されても対応するスタッフが低レベルだと厳しいですね。

角煮は店を代表する料理だけあって抜群においしいです。ご飯も羽釜で炊くとここまで美味しくなるのかと感動しました。ご飯好きにはたまらないお店です。

コスパは1,300円と高く、庶民のランチには財布が厳しいです。本当に特別な日しか利用できないことから評価は悪いです。

全体的には、料理や雰囲気がよかったのに店員の対応が良くない、価格帯が高いなどの理由から普通と評価させていただきます。今後のさらなる成長を願っています。

ロズ
定食屋の完成形。リーズナブルでおいしい和食がテーマだがリーズナブルでない

-ランチ