30代無職のロズ雑記

30代無職で高卒ニートの職歴なし絶望的人生。社会不適合者で真面目系のクズです。そんな人生をエンターニートで逆転するブログ。最近はグルメリポートが中心で田園都市線沿いの美味しいお店をご紹介しちゃってます。

ptengine

ランチ

【相模大野・東林間・中央林間】新かしわ うなぎ屋で鰻丼を美味しく頂きました!

土用の丑の日ということでうな重を食べるべく相模大野、中央林間あたりで探していたところ、東林間駅の近くに「新かしわ」という鰻屋さんを発見しました。それでは早速、食事をレポートしていきます。

お店情報

  • 店名:新かしわ
  • ジャンル:うなぎ
  • 場所:神奈川県相模原市南区上鶴間6-27-4
  • アクセス:東林間駅から徒歩5分
  • 営業時間:
    ランチ営業(14:00まで)
    日曜営業
  • 定休日:木曜日
  • 利用日:2017年7月25日(火)
  • 頼んだメニュー:鰻丼
  • 料金:2,980円(税込)

食事レポート

店に着きました。東林間から歩いて5分程度とそんなに遠くないです。なんせ直進なので。見た感じ獺祭という垂れ幕?が大きく表示されてるあたり居酒屋?と勘違いしそうなお店ですね。こうゆうお店は敷居が高くて入りづらいのですが勇気を持って暖簾を潜ります。

すると席に案内されてっていうかほぼ満席や!客層からするとおじさん達に人気のようだ!昼間の平日から呑んだくれそうなおじさんみたいな人ばかりw
席に着くと普通は冷たいお水がくると思うんですけどそこは麦茶が来ました。やっぱ夏は麦茶だよな!わかってるー!珍しくない!?

漬物がすぐに到着しました。野沢菜と大根とシンプルな漬物に鰹節をかけたサッパリとした漬物ですね。食べてみるとバリっボリっ!っと歯ごたえのある普通の漬物ですな

なんだ!この得体のしれないエイリアンの子供みたいな物体は、、、はい、これはエイリアンでも未確認生命体ではありません。鰻のキモを使ったお吸い物です。苦味とホルモンみたいなコリコリの味わえる大人のお吸い物です。あまり好きではないですけど、普段食べないのでちょっと新鮮ですね。

しばらくすると鰻重っ!じゃなくて鰻丼がきました!どっさりとボリュームのある量です!美味そうだ!匂い、、匂い、、ヨダレがとまらん。すぐに山椒をかけて頂きましょう!

うわ〜〜美味そうだ!箸を入れた側からサクっと軽々と切れる。見てくださいこの一口サイズでとった断面図を!タレの染みたご飯の上にコンガリ、ホクホクに焼けた鰻!食べて見ます。!!口の中で溶けてゆきます!なんじゃこりゃ!すき家とか吉野家で食べる鰻と大違いだ!これが日本の鰻か!ヨーロッパ鰻とは比べ物にならない!ホロホロに口の中で溶けてゆく!うめぇ〜〜〜〜〜〜〜〜〜日本人に生まれて来て良かったと本当に思います(涙)

がっつくように食べていたのでものの10分で食べ終わってしまいました。ご馳走様です。皆さんも是非、土用の丑の日に食べに行って見てください!ん?てかこの記事が公開されてる頃には終わっているかな?夏ならいつでも食べて良いと思いますのでこれで夏バテ解消しましょう!

総評

雰囲気 :★★★
店員の質:★★★★
美味しさ:★★★★
コスパ :★★★
全体  :★★★

お店の敷居が高く感じられて入りづらいですが親切に女性の人(女将の娘さん?)が対応してくれます。店主も見た目は髪が白髪っぽい気難しい人に見受けられますが気さくな方でお客さんを気にかけてくれます。こちらがご飯を食べ終えそうになると「お代わりする?」と美人な女将の娘さんが聞いてくれます。ご飯のみでも美味しく食べる方法も教えてくれました。それは鰻のタレがかかったご飯に山椒をかけるだけなんですけど、、これが思った以上に食が進みます。ぜひ、試して見てください。

鰻をよくご存知な方なら知っているであろう。本当に美味しい鰻なら静岡県の吉田町である。昔は浜名湖であったが外国鰻が輸入されるようになり、廃業が相次ぎ、本当においしい鰻を食べるところが吉田町ぐらいしか残らなくなってきました。なので吉田町産の鰻を食べるべき!それが静岡県に行かずに食べれる場所はこの地域でここしかありまん。味も食感、匂い、盛り付けどれもレベルの高いお店だと思います。大衆向けのお店であるが味のみなら高級店を超える美味しい鰻丼です。まー高級店だと鰻丼じゃなくて鰻重しかないのかな?けども鰻丼も鰻重も味はたいしてかわらんやろ、、、たぶん

ロズ
ではまたな!

-ランチ