30代無職のロズ雑記ブログ

30代無職で中卒ニートの職歴なし絶望的人生。社会不適合者で真面目系のクズです。詰んでる人生をエンターニートで逆転するブログにして史跡。主な活動はグルメリポートが中心で日本全国、津々浦々の美味しいお店やイマイチのお店まで読者の為になる情報を社会的弱者という視点で提供した雑記。賞賛コメント歓迎です。アンチコメントは受け付けてません。

ランチ

【ヘンリーズバーガー】代官山 和牛ハンバーガーの評価が難しくて悩んだ口コミ

2020/02/21

ヘンリーズバーガー店舗前

セレブや芸能人が集う街、代官山に「HENRY'S BURGER ヘンリーズバーガー」という和牛のハンバーガー屋がある。

外国からきたハンバーガー屋と勘違いしそうだが安心してください。徹頭徹尾、日本人が経営するハンバーガー屋です。店主の中原健太郎さんがアメリカ・カリフォルニアで生活していた時にヘンリーという呼び名で呼ばれていたことが由来だ。(日本名のどこにもヘンリー感がないけど、、、)

「リッチだけれどいくらでも食べれる」をメインのコンセプトに据え置いており、ハンバーガーを主軸にしたポテト、ドリンクというシンプルなメニュー構成で客に煩雑で多くのメニューを提供する罪深いお店と違う特化型のお店だ。

代官山の街を食べ歩きながら食べれるという手軽さを大事にしている。(いや、坪単価の関係でスペースを確保できなかっただけでしょ)なので店内には4席しかないので暑い夏や寒い冬だと必然的に店内で飲食できたほうが楽なので列に並ぶことになるだろう。

いろいろと御託(ごたく)を並べても読者にとって気分がよくないだろうから実際に食べてみた感想をグルメハンターの私が口コミ投稿します。

こんな方にオススメ

  • アメリカンハンバーガーが食べたい
  • 肉肉しい本格手なハンバーガーが食べたい
  • 代官山駅近辺にお住いの方
  • 代官山駅近辺で勤務されている方
  • 代官山駅でランチに迷っている方

お店情報

  • 店名:ヘンリーズ バーガー 代官山 (HENRY'S BURGER Daikanyama)
  • ジャンル:ハンバーガー
  • 場所:東京都渋谷区恵比寿西1-36-6
  • アクセス: 代官山駅徒歩2分
  • 営業時間:11:00~20:00
  • 定休日:無休(年末年始・夏季休業あり)
  • ホームページ:http://www.henrysburger.com/
  • オープン日:2015年12月17日
  • 利用日:2018年7月18日(水)
  • 頼んだメニュー:Aコンボ
  • 利用料金:1,180円(税込)

お食事レポート

店に入店すると、ちょっとリッチな内装で汚いファストフード屋とは違った綺麗な印象。

コンパクトだから掃除が行き届いているのかな

メニュー

サイズ選択

壁にかけられた英字のメニューがある。Wagyuと書かれていことから和牛バーガーだとわかる。

パテ(肉の部分)のグラム数によってA、B、Cと分かれておりBの200gはステーキを食べてるのと変わらないだろ笑

店員に店内ですかと聞かれるので暑い外は、勘弁なため店内で飲食。

メニュー

メニューを確認、、、英語ばかりでワットジャパニーズピーポー状態。俺を外人だと思ってるのか?

カウンターに行ってAコンボを注文してドリンクをペプシにしました。(コカコーラじゃないんだね)

Aコンボ

しばらくカウンター越しに出来上がるのを待ちます。注文を受けてからパテを焼くので時間がかかるようです。

Aコンボ

10分ぐらいでできあがりました。カウンターから渡されるので受け取りテーブル席に戻ります。

片方の袋にポテト、ドリンクが入っています。もう片方にバーガーが入っています。持ち運ぶには少し大変ですね笑

テーブルで食べるのだから袋に入れないでトレーを使って渡す方式の方がよいのでないか?っと思ったがトレーすらないから仕方ないのかな。

Aコンボの中身

袋を開封して中身を確認。ポテトは、高級ハンバーガー店のポテトウェッジと違って薄いフライドポテトだ。

あとペプシ、和牛ハンバーガー、ケチャップという構成だ。シンプル。

ドリンク

ペプシ

まず、ドリンクのペプシコーラをチューチュー。

夏の乾きを!喉の乾きをうるおす。

これで食物を胃に入れる準備が整った。

ポテト

ポテト

ポテトをまず、塩というかそのままパク。

外はサクサクして中はほんのりホクッと食べやすいフライドポテトで安心感がある。塩味が薄く効いている。

ケチャップとポテト

ケチャップにポテトをつけてパク。

甘くて酸味のあるケチャップがポテトに合う。いや〜旨いね!ポテトならケチャップでしょ。

ケチャップ切れ

なぬ!ケチャップが切れてしまったでないか。このポテトの分量からするとケチャップが足りないよ。

店主、ヘンリー!ケチャップ増やして笑

和牛バーガー

和牛バーガー

アメリカンでフレッシュなバーガーな見た目、形相。俺を食うのに値するのか?っと和牛バーガーがハンバーガーが言ってきている。

うるせ!俺がお前を食う!ガブ!!

食べられたハンバーガー

ん!!肉肉しいパテにニーズのコク、みずみずしいトマト、シャキッとした葉物野菜であるレタス、それを包み込むふわっとカリッとしたバンズ、、、全体のバランスが絶妙で和牛のパテをしっかりと補佐している。旨い!

うまさに秘密にパテが大きく関わっているようだ。なんせ和牛100%なのだからつなぎとなる小麦粉や卵を一切使っていないのである。だからジューシーで牛肉の風味旨味がブワッと広がるのである。

また、アメリカで有名な高級スマッシュバーガーのテクニックであるスマッシュという技法で押し付けるように焼き上げられて牛肉は、余分な脂を落として崩れにくい味が濃縮されたパテが出来上がる。

しかし、ポソポソっとした食感もあって自分にはイマイチだ。

完食

完食

どれも美味しくいただきました。

さすが食べログ百名店に2017年〜2019年っと3度連続で獲得しているだけあります。

総評

雰囲気 :★★☆
店員の質:★★★
おいしさ:★★★☆
コスパ :★★★
全体  :★★★

雰囲気は落ち着いて食べれない。外で食べるというコンセプトが強いので夏場や冬場での利用が難しい。たしかに店内の内装や外装、世界観もアメリカの個人店ハンバーガー屋という感じか。でも評価は良いとは言えない。

店員の対応は普通で特に言うこともありません。

美味しさは、和牛ハンバーガーという新境地を切り開いた草分け的な存在になるのではないかと期待する新しいハンバーガーだ。美味しいのは確かだが和牛を使う必要があるのかと言えば難しい。

コスパは、海外の牛肉の倍以上する和牛を使っているためにこの価格帯で提供されるのは妥当でむしろ少し安いとも思えるが、、、和牛がハンバーガーと相性が良くないというのがわかってしまった。

全体評価は、お店の利用しづらさというか春や秋という外で過ごしやすい季節でないと難しい。また、代官山は車通りが多い場所でもあるためゆっくりウィンドウショッピングできる店が限られていると言うか高級店が多いので食べながら入れない笑。美味しいけどそこまで美味しいとは思えない難しい評価だ。

ロズ
和牛を使っているから和牛バーガーが美味しいと言うのは幻想なのでないか?

-ランチ
-