30代無職のロズ雑記

30代無職で高卒ニートの職歴なし絶望的人生。社会不適合者で真面目系のクズです。そんな人生をエンターニートで逆転するブログ。最近はグルメリポートが中心で田園都市線沿いの美味しいお店をご紹介しちゃってます。

ptengine

ランチ

新宿行列必須の有名フレンチ「クレッソニエール」丸ごとトマトの肉詰めロースト(2度目)

2017/11/01

クレッソニエール店舗前

ランチでは必ず長い行列をつくる超絶人気フランス料理店「クレッソニエール」。ここのフレンチ料理で一番人気なのが丸ごとトマトの肉詰めローストプロヴァンス風である。限定20食と限られている為、早めに並んでおくことをおすすめする。こうゆう高級店は、万単位でお金が飛ぶのが相場。それがランチに行くとかなり安く提供してくれる。まさに名店ならではの配慮(はいりょ)であろう。僕みたいな庶民にはとてもうれしい取り組みです。前回は日替わりメインディッシュの豚肩ロースのコンフィでした。それでは、いつも通り食レポに参ります。

クレッソニエールでコスパ抜群の絶品1000円ランチのフレンチ料理in新宿3丁目

お店情報

  • 店名:クレッソニエール
  • ジャンル:フレンチ
  • 場所:東京都新宿区新宿3-4-8 京王フレンテ新宿三丁目 B1F
  • アクセス:新宿駅から3分くらい
  • 営業時間:ランチは11:00~16:00(L.O)
  • 定休日:年中無休
  • 利用日:2017年9月7日(木)
  • ホームページ:クレッソニエール
  • 頼んだメニュー:丸ごとトマトの肉詰めローストプロヴァンス風
  • 料金:1296円(税込)

食事レポート

丸ごとトマトの肉詰めローストプロヴァンス風

メニューは前回ランチに訪れた時のを参照願います。料理が到着したところから食レポさせて頂きます。いつも通り美味しいお水を頂いてから料理へ実食に参りたいと思います。こう見るとフレンチって感じで自分には似つかわしい料理だとつくづく感じます。

トマト丸ごと肉詰めロースト

この高さあるトマトを丸ごと使った肉詰めローストが見てるだけで芸術の街フランスからやってきたのかなと錯覚を起こすほど見とれてしまいます。右の白い物はライスではなくハッシュポテトです、これが旨いんだよな〜。

トマトの蓋を開ける

蓋(ふた)をパカっと開けると中から肉汁やソースの混ざったひき肉が「こんにちわ」してきました。見てるだけでヨダレが、、、

肉詰めローストの一口

トマトと一緒にひき肉を一緒にいただきましょう。もぐもぐ、あートマトの柔らかい酸味と肉のコクとまろやかなソースが絡んで美味しい。ちょっと塩気があるのですが隣のクリーミーなマッシュポテトと一緒に食べるとちょうど良いまろやかな味になり、これがフランス料理の魔法なのかと関心しました。

コーンポタージュ

スープ用の大きなスプーンでコーンポタージュをいただきます。ズルッズルズル!これよこれ!これが本場真のコーンポタージュ。濃厚でまろやかでコーンのコクのなる甘みがしずかに自分の細胞に訴えてきます「そんなに飲んじゃっていいの?」と。

マッシュポテト

ちょっとマッシュポテトだけで食べてみます。もぐもぐ、歯ごたえは全く(当たり前か)口の中でクリーミーによいザラザラとした舌触りを出しながら溶けてゆきます。オレンジ色のソースがほんのりコクのなる旨味をだして美味しいです。少しだけマッシュポテトに塩がほんの少し足されているのか甘さも感じられます。

丸ごとトマト完食

完食しました。いつも通りに美味しいフレンチ料理ありがとうございます。ご馳走様!

総評

雰囲気 :★★★
店員の質:★★★
美味しさ:★★★★
コスパ :★★★
全体  :★★★

普段食べることのない味でリッチで高級感のある味でした。店内で働いている人は、ヨーロッパの人っぽいので現地から雇っているのでしょう。本格的な味は薄くて物足りないようにも思えますが奥深く味を感じるとその繊細さと深さを感じます。ちょっと値段が高くコスパは良いのですが今回はそれでも三つ星とさせて頂きます。こうゆう店はデートや特別な日にかなりオススメですのでご機会がございましたらご賞味ください。

ロズ
一流のフレンチ料理を食べるならクレッソニエール

-ランチ