30代無職のロズ雑記ブログ

30代無職で中卒ニートの職歴なし絶望的人生。社会不適合者で真面目系のクズです。詰んでる人生をエンターニートで逆転するブログにして史跡。主な活動はグルメリポートが中心で日本全国、津々浦々の美味しいお店やイマイチのお店まで読者の為になる情報を社会的弱者という視点で提供した雑記。賞賛コメント歓迎です。アンチコメントは受け付けてません。

ランチ

【春水堂チュンスイタン】代官山 パシャパシャした担々麺で名物のタピオカミルクティーも残念

チュンスイタン店舗前

代官山にタピオカミルクティー発祥のお店「春水堂(チュンスイタン)」がある。店自体は古いのだが根強い人気があるので口コミ形式で皆様にお届けしたい。

1983年創業のチュンスイタンがタピオカドリンクを国民的ドリンクにまで成長させたことで台湾では有名なお店だ。日本に進出したのが2013年の夏だ。その1号店がこの代官山にあるチュウスイタンである。

つまり1号店にして日本での本店。タピオカドリンクの盛衰を見届けた老舗中の老舗なのだ。今では第三次タピオカブームもありタピオカミルクティー、タピるなんて呼ばれて親しまれていますが昔(1990年代後半)からあったことを知っている人は少ない。

春水堂のタピオカミルティーの特徴は、無添加にこだわった香料を一切使わない茶葉である。また社内独自の厳しい基準による「お茶マイスター認定制度」に合格したお茶マスターしかタピオカミルクティーを作ることが許されていないことでも有名。

徹底した品質を保ってきたことがタピオカ店でも一線を画す根強い人気を誇るお店となったのである。

耳障りの良いことを並べても説得力がないので実際に利用してどうだったかグルメライターである私が実際に店を訪れたのでその史跡をここに記す。

こんな方にオススメ

  • 台湾の名物タピオカミルクティーが飲みたい
  • 台湾料理が食べたい
  • 代官山駅近辺にお住いの方
  • 代官山駅近辺で勤務されている方
  • 代官山駅でランチに迷っている方

お店情報

  • 店名:春水堂 代官山店 (チュンスイタン)
  • ジャンル:カフェ、スイーツ(その他)、台湾料理
  • 場所:東京都渋谷区代官山町20-9 アクシス209代官山 1F
  • アクセス: 代官山駅徒歩1分
  • 営業時間:11:00~21:00(フードL.O.20:00、ドリンクL.O.21:00)
  • 定休日:不定休
  • ホームページ:https://www.chunshuitang.jp/
  • オープン日:2013年7月27日
  • 利用日:2018年7月20日(金)
  • 頼んだメニュー:マーラーパーコー担々麺セット
  • 利用料金:1,200円(税込)

お食事レポート

店内にはお客さんがチラホラします。客層は女性が多い印象がありますが男性も少々います。

メニュー

フードメニュー

注文はカウンター越しに受け付けるマクドナルド方式なので店先の看板でメニュー確認。ランチセットだと麺類とドリンクがついて1,200円前後っと高いね。

ドリンクメニュー

春水堂のドリンクは、タピオカをベースにしておりどれもうまそうです。

昨今のタピオカブームの火付け役がインスタグラムなので料理の見た目って大切なんだと思いました。

カウンターに行ってマーラーパーコー担々麺セットを注文。辛さを聞かれるので2辛。ドリンクは、タピオカミルクティーを注文。

マーラーパーコー担々麺セット

マーラーパーコー担々麺セット

こちらがマーラーパーコー担々麺セットです。

担々麺が画像と違う定番のパネマジ(パネルマジック)です。

マーラーパーコー担々麺

マーラーパーコー担々麺

盛り付けが悪いというか具が少ないというか微妙なフォルムの担々麺だ。

スープ

スープ

スープをゴクゴク。

エビの味、風味がしてちょっとバシャバシャっとしたスープだ。

2辛だがとてつもなく辛い。

麺

麺をズルズル〜。

うん、辛い!

麺がそこまでコシが強くなくて普通だ。薄味の辛いラーメンでエビの凝縮された味もする。

もやし

もやし

もやしを麺とズルズル〜。

もやしのシャキッとした食感があるが量が少ないのでイマイチ。

小松菜

小松菜

小松菜と共にズルズル〜。

うん、青菜野菜の匂いが強くします。ん〜辛い!味がよくわからん。

パーコー

パーコー

台湾版のトンカツ、パーコーです。

通常のトンカツとの違いは豚肉のスペアリブである点だ。

パーコーの断面

横で断面を確認すると、、、とんかつと変わらんな笑。

食べてみる。パク。うん、とんかつより衣が固めで脂身が少ない印象がある。

まーとんかつと大して変わらんな。

タピオカミルクティー

タピオカミルクティー

名物のタピオカミルクティーは、大きなストローでゴクゴク。

シャーベットのような氷が口の中に入って味は薄く甘さが控えめながらタピオカの食感が面白く、それなりに美味しくいただけます。

しかし、他店のタピオカ店に比べてタピオカに味付けがされていないのと無添加ということもあって自然派の物足りない感じが残る。

値段がそれなりなのでちょっと残念かな。

完食

完食

辛いながら頑張って完食しました。

最後まで汗を垂らしながらでキツかった。

ごちそうさまです。

総評

雰囲気 :★★☆
店員の質:★★☆
おいしさ:★★☆
コスパ :★★
全体  :★★☆

雰囲気は、台湾っぽい感じですが店内のテーブルが小さくてドリンクを飲むことが主体のランチに適していない印象です。またテーブルが少し汚かったですね。掃除があまり行き届いていないのかもしれません。

店員の対応もお茶マスターがいるとは思えないアルバイトのような対応が見受けられてこれがあの老舗なのかと思ってしまう。まーそんなもんか。

マーラーパーコー担々麺の辛さにやられてあまり味を感じることができませんでした。辛さで麻痺していたという表現が正しいでしょうか。あと、スープも自然にこだわったゆえにパシャパシャした薄味の印象でエビの香りが強かったと認識している。タピオカミルクティーもそこまで美味しいと言えない。まー自然な素材にこだわるとこうなるのも仕方ないか。

コスパは1,200円も払ったのに思いのほか満足度が低いのでコスパは、悪いと判断させていただきました。

全体評価もどれも評価が低い項目が目立って悪い評価になってしまった。インスタ映えするだろうけど長くもつとは思えない。今後の動向を注視しつつ今後の発展を期待している。

ロズ
かつての繁栄を誇った老舗が周りのレベルについていけてない印象がある。トゥキディデスの罠なのだろうか、、、違うか笑

-ランチ
-