30代無職のロズ雑記

30代無職で高卒ニートの職歴なし絶望的人生。社会不適合者で真面目系のクズです。そんな人生をエンターニートで逆転するブログ。最近はグルメリポートが中心で田園都市線沿いの美味しいお店をご紹介しちゃってます。

ptengine

ランチ

たまプラーザ溶岩焼ダイニングCampusでアンガス牛の溶岩焼ハンバーグがジューシー

2017/11/06

Campus店舗前

ラーメンを毎日食べ続けると飽きますね。たまには違う料理が食べたいということで田園都市線でハンバーグ屋を探していたらオープンしてまだ2年目の溶岩焼ハンバーグが美味しそうなお店「溶岩焼ダイニングCampus(キャンパス)」をたまプラーザで発見しましたので食レポにしました。

看板メニューのアンガス牛を100%使った超ジューシーなハンバーグが人気のようです。写真でも確認したら玉ねぎの上に変わった形である丸いハンバーグがのった面白い料理だと思います。

「アンガス牛の溶岩焼ハンバーグってどうよ」

みなさんもこの疑問に尽きるでしょう。実際に百戦錬磨のワシが実際に調査してレポートにまとめてきました。

お店情報

  • 店名:溶岩焼ダイニングCampus(キャンパス)
  • ジャンル:ハンバーグ、イタリアン、ダイニングバー
  • 場所:神奈川県横浜市青葉区新石川3-13-14
  • アクセス:たまプラーザ駅より徒歩4分
  • 営業時間:
    ランチ 11:00~15:00(L.O 15:00)
    ディナー 15:00~23:00(L.O 22:00)
  • 定休日:年中無休 ※年末年始12/31-1/3休み
  • ホームページ:https://m.facebook.com/diningcampus/?ref=bookmarks
  • オープン日:2016年4月2日
  • 利用日:2017年10月24日(火)
  • 頼んだメニュー:アンガス牛の溶岩焼ハンバーグ
  • 料金:1000円(税込)

食事レポート

メニュー

メニューですね。一番の一押しであるジューシーな「アンガス牛の溶岩焼ハンバーグ」を注文することにしました。

そこでライスと焼き加減をきかれたのでライス大盛りウェルダンにしました。

どうやら注文を受けてから作り始める為、15分程かかるとのことで結構待ちますね。

お冷

こちらお冷です。おしゃれなビンに入れられた水を都度、コップに入れるようで結構、冷たい。

注文した後にメニューが片付けられてないのが気になりますね。食べてる時に汚したら嫌だし、食べるために不必要な物が置かれてるのも不快ですね。

かぼちゃポタージュ

かぼちゃボタージュ

すぐにかぼちゃのポタージュがきました。ランチセットに付くメニューらしいですね。

かぼちゃポタージュ

ドロッとしたかぼちゃポタージュを一口、ズッズズ〜。うん、塩加減がちょうどよく口当たりのなめらかだ。かぼちゃの甘みあって美味しい。

アンガス牛の溶岩焼ハンバーグ

ポタージュを飲みつつ、ゆったりと待っていたら真打ちが到着。

アンガス牛の溶岩焼ハンバーグセット

アンガス牛の溶岩焼ハンバーグとライスですね。みた感じ、野菜が欲しいと個人的に思いました。

アンガス牛の溶岩焼ハンバーグ

ハンバーグが丸い!僕らが知っているハンバーグとかなり形状が異なる。下の土台が玉ねぎでないのが気になる。だんだろう、、、

ハンバーグから肉汁があふれ出ています。画像だとわかりづらいか

動画だとわかりやすいですね。肉汁が溢れ出てきて、ナイフできると肉汁と湯気が出てアツアツなのが伝わってきます。

ハンバーグ一口

ハンバーグを一口、、、モグモグ。お〜肉の弾力があってビーフ100%なハンバーグといった感じだ。

けどソースが、、、甘すぎる。。コクや旨味がないソースに甘すぎる味が肉の旨味を消し去って美味しくない。

ハンバーグ自体は良質で旨いのに残念だな。

マッシュポテト

マッシュポテトをソースと一緒にいただいてます。モグモグ、ポテト自体は美味しいけどソースと合わない。ポテトからの甘みを潰すほどのソースの甘さがキツい。

ハンバーグとマッシュポテト

ならば、ハンバーグとソースとマッシュポテトを一緒にいただけば、、、モグモグ。ん〜マッシュポテトのハンバーグまでの組み合わせは良いのだけれどソースが加わるとやっぱりキツいわ。

溶岩オーブンで遠赤外線効果からじっくりジューシーにハンバーグができている。だからから旨味が十分あるからソースは変に甘すぎず、塩辛く無いコクのあるソースが合うと思う。

そもそもソースが強過ぎるのが素材の良さを殺してしまっている。

ハンバーグの断面

これがハンバーグの断面だ。だいぶ見えづらいですがハンバーグからキラキラと肉汁が見えていたので撮ったのですが失敗ですね。

これで知って欲しかったのがハンバーグ自体の出来は、一流店に比するレベルなんですよね。だからソース開発をし直して欲しいなと思いました。

完食

完食しましたが、、、満足感がイマイチなんですよね。野菜のソテーとか簡単な物が一品あれば、違うのだろうけど。

総評

雰囲気 :★★★☆
店員の質:★★★
美味しさ:★★★
コスパ :★★☆
全体  :★★★

まず雰囲気は良いと思います。なんだろ、、デート向きというよりは女子会向きっていう感じなのかな。ハロウィーン仕様で可愛く内装されてることから季節毎に気を配っているのだろうと努力感じられます。

店員の対応自体は良いかと思いますが注文を終えたメニューを下げるなり、立てかけるなりして食べるために不必要な物がスペースを取らないようにしてほしいかな。

美味しさに関しても看板メニューのハンバーグ自体の質は高い!けど周りのソースが良さを潰してしまって結局美味しいハンバーグになれていない。この欠点を克服しない限り、繁盛店になることは難しいかもしれません。ソース開発に時間と手間が必要かと思うのでその逆に野菜の簡単なソテーをつけることをオススメします。たとえばコーンバターとかね。こうゆう気配りがあるだけで満足感は全然違うと思います。

コスパは、1000円でこれだと厳しいかな。目に見える具材が少ないのと美味しさがイマイチだからだ。もしハンバーグで勝負しているのであればもっと美味しさを上げればコスパも改善されると思う。もちろんかぼちゃのポタージュがあることはポイントが高い!なぜなら15分の待ち時間を腹を空かせて待つことは苦痛以外になにものでもないからだ

全体は、一旦普通として据え置くことにする。なぜならまだまだ改善余地があるのと今後の発展を筆者が期待しているからだ。もちろんこのまま何も変わらないのであれば評価を落とすしかない。

 

ロズ
ではでは!

-ランチ