30代無職のロズ雑記

30代無職で高卒ニートの職歴なし絶望的人生。社会不適合者で真面目系のクズです。そんな人生をエンターニートで逆転するブログ。最近はグルメリポートが中心で田園都市線沿いの美味しいお店をご紹介しちゃってます。

ptengine

ディナー

【越後湯沢】中野屋 へぎそばと舞茸天ぷらが極上に旨い!!

2018/06/06

へぎそば

都内ではへぎそばを食べることができません

どれもへぎそばもどきです

本場のへぎそばを食べれる一番近い場所なのが老舗「中野屋」です

近いと言っても越後湯沢駅という新潟県まで行かないといけないのですが新幹線を使えば1~2時間程度で行けます

そもそもへぎそばとは?っと思った方はかなり人生を損してます

蕎麦界でもトップを争うめちゃくちゃ美味しいお蕎麦で

その特徴が布海苔(ふのり)を混ぜ込んだことです

それによりツルツルとした食感ととても強いコシ、艶(つや)が見事に表現された究極の蕎麦なのです

その名店かつ老舗なのがこの中野屋湯沢本店なのです

なぜ食べログの百名店に登録されていないのか不思議なくらいめちゃくちゃ旨いです

こんな方に是非、オススメします

  • 究極の蕎麦が食べたい
  • 百名店を超える蕎麦屋を探している
  • 本当のへぎそばを食べたい
  • 新潟に来たのでここでしか食べられない究極の一品を食べたい

早速、俺氏の口コミに入ります

お店情報

  • 店名:中野屋 湯沢本店 (なかのや)
  • ジャンル:そば、うどん、天ぷら
  • 場所:新潟県南魚沼郡湯沢町湯沢2-1-5
  • アクセス:越後湯沢駅徒歩3分
  • 営業時間:11:00~20:00
  • 定休日:木曜日
  • ホームページ:http://www.umaisoba.com/
  • 利用日:2018年1月5日(金)
  • 頼んだメニュー:へぎそば・舞茸天ぷら
  • 料金:1460 + 800 = 2260円(税込)

老舗にして名店

地元民がこよなく愛する老舗の名店で創業が昭和45年

2013年10月に改装された為、昔ながらの作りからだいぶモダンな作りにかわりました

しかし、行列が絶えないです

なので筆者として百名店に登録されることを恐れております

それだけグルメな食通や地元民らも教えたくない蕎麦の名店なのです

そんなパンドラの箱を今回、開けることにします

食事レポート

はじめに謝っておきます

旨すぎて写真に収めることに失敗しました

なので写真が少ないorz

へぎそば

かなり長い行列(1時間以上待ち)を抜けてオシャレなカウンター席に案内するなりメニューから注文しました

2人前からの注文となるへぎそばです

しばらくするとどデカイ へぎという器に盛られた蕎麦がきました

へぎそば

普通の蕎麦に比べて少し緑っぽいね

一口、いただいてみます

ずるずる〜

一口

なんというコシの強さと

さっぱりとした蕎麦の風味

まさにツルシコ!

箸(はし)が止まりません

舞茸天ぷら

蕎麦だけでは物足りないと思って、食通の間でもオススメの舞茸天ぷらを注文しました

これもボリュームが凄まじく、3人食べてちょうど良いほどの量と迫力

舞茸天ぷら

インゲン豆の天ぷら

まず、細長いインゲン豆の天ぷらを食す

サクッ!

インゲン豆

ぴえ〜〜〜インゲン特有の臭いが少なく

それでいて素材の生きているのかサクサクとした食感の中に

インゲンの旨味というか、甘味が舌へ伝わってきます 旨い!!

舞茸を塩で

天ぷらの通なら塩でいただくので舞茸を塩でいただいてみます

サクッサクッ!

舞茸を塩で

ぴえ〜〜〜〜っ!

甘い、舞茸なのにジューシーで甘い!

塩が舞茸天ぷらの素材を究極にまで押し上げて神にのぼるような衝撃的な旨味になっているのだ

舞茸をつゆで

次は舞茸天ぷらをつゆでいただく!

ザクリッザクッザクッ!

舞茸天ぷらをつゆで

ピエェ〜〜〜!

食感が凄まじく、中から舞茸エキスがブワッと広がる

大量の大根おろしと生姜おろしの混ざっためんつゆが舞茸天ぷらを強力にサポートして究極の天ぷらへ変化させやがった

ハシが止まらない

総評

雰囲気 :★★★☆
店員の質:★★★
美味しさ:★★★★★
コスパ :★★★☆
全体  :★★★★

冒頭にも述べた通り、まず関東でお目にかかることができない究極のへぎそばです

雰囲気や蕎麦屋らしいスタイリッシュなデザイン

店員の対応は忙しい為、頑張ってスピーディーに対応していると言った感じで普通というところ

美味しさに関しては文句の付けようがない最高評価 言うことありません

コスパに関してもこれだけのボリュームのクオリティならむしろ安いです

東京だとこれよりランクが落ちる高級蕎麦屋で4千円ぐらい取られますから

全体評価は寒いなか待つ行列を改善する方法とかいろいろと改善点がありますが料理自体のクオリティや雰囲気がとてもマッチいる

人生で絶対、一度は訪れておくべき名店です

ロズ
究極のへぎそばを食べるなら新潟に行くで候え

-ディナー
-