30代無職のロズ雑記ブログ

30代無職で中卒ニートの職歴なし絶望的人生。社会不適合者で真面目系のクズです。詰んでる人生をエンターニートで逆転するブログにして史跡。主な活動はグルメリポートが中心で日本全国、津々浦々の美味しいお店やイマイチのお店まで読者の為になる情報を社会的弱者という視点で提供した雑記。賞賛コメント歓迎です。アンチコメントは受け付けてません。

ディナー

【ハレノヒ】中央林間 イタリアン料理とワインのお店・・価格が高い!!

2020/02/26

ハレノヒ 店舗前

中央林間という田舎町にあるイタリア料理とワインのお店がある。「林間ワイン酒場 ハレノヒ」だ。

中央林間といえば数々の名店や人気店が多い隠れた秘境のグルメタウンだ。たとえばカレーなら「イーマサラ」、蕎麦・天丼なら「まるぬき」、コスパ最強居酒屋なら「あかね家」だ。

そんな期待を込めて車で再度、中央林間の発掘にきました。車で来た為、ワインをウリにしているお店なのにワインが呑めない致命的なミスは置いといて純粋に料理と雰囲気に着目して口コミを残します。

ハレノヒ 出入り口

初見には入りづらいこじんまりとした入り口だ。勇気を振り絞って敷居を跨ぐ。

こんな方にオススメ

  • 個人がやってるイタリアン居酒屋に行きたい
  • デートに使えるお店を探している
  • 女子会に使えるエレガントなお店を探している
  • 中央林間駅近辺にお住いの方
  • 中央林間駅近辺で勤務されている方
  • 中央林間駅でランチに迷っている方

お店情報

  • 店名:林間ワイン酒場 ハレノヒ
  • ジャンル:イタリアン、バル・バール
  • 場所:神奈川県大和市中央林間4-28-6 2F
  • アクセス: 中央林間駅徒歩5分
  • 営業時間:
    【月〜土】17:30~23:00(L.O)
    【日、祝】 17:30〜22:00(L.O)
    【ランチ】11:30~14:00(L.O)
  • 定休日:火曜日(水曜ランチお休みです。)
  • ホームページ:なし
  • オープン日 : 2017年2月24日
  • 利用日:2018年7月13日(金)
  • 頼んだメニュー:ムール貝の白ワイン蒸し・トリッパのトマト煮込み・ゴルゴンゾーラのペンネ
  • 利用料金:忘れた。だいたい4,000円くらい。下記参照
    お通しのコーンポタージュ 400円
    ソフトドリンク 400円
    ムール貝の白ワイン蒸し 800円
    トリッパのトマト煮込み 800円
    ゴルゴンゾーラのペンネ 1,200円

お食事レポート

店内に入店すると客は1人もいない。店主が1人いるだけだ。

内装は、ウッディーな木目を基調にした心温かい内装。ワイングラスが吊るされてイタリアンな雰囲気が漂っている。

メニュー

フードメニュー

フードメニューは、画像が少ない文字多めのメニューである程度の想像力が必要。

「ゴルゴンゾーラのペンネ」を注文。

フードメニュー2

一品では心もとないので「ムール貝の白ワイン蒸し」と「トリッパのトマト煮込み」を注文。

ドリンクメニュー

ワンドリンク制だと思っているのでソフトドリンクからコーラを注文。

配膳

お皿と箸がセッティングされておりイタリアンだけど日本人が食べやすいように箸も置いている。

赤い箸置きが高級感を感じます。

ソフトドリンク(コーラ)

コーラ

富士山麓(ふじさんろく)というウイスキー銘柄のジョッキーがきました。イタリアン雰囲気と思いきや居酒屋感がでております。

店名にワイン酒場と書かれているからカジュアルなお店なのだろう。

お通しのコーンポタージュ

コーンポタージュ

お通しのコーンポタージュです。ゴク。濃厚でドロっとしたわかりやすいコーンポタージュでコクが強めだ。美味しい!

ムール貝の白ワイン蒸し

ムール貝の白ワイン蒸し

ムール貝の白ワイン蒸しだ。これこそワインやお酒に合うこと間違いないのだが仕方がない。

ムール貝

殻からムール貝の身を取り除いてパク。

貝特有の弾力ある食感に旨味エキスが口の中にブワッと広がり、後からにんにくの風味や塩味が素材の味を引き立てる。旨い!

ムール貝のエキス

ムール貝のエキスが溶け込んだスープを飲む、ズズズ。

さっぱりとしたムール貝の味が心に安心感を与える。あさりの上位互換したような貝のダシを感じる美味しいエキスだ。

これもガーリックの風味と塩味を感じる美味しいスープだ。ワイン蒸しと言いつつワインを感じない食べやすい貝の蒸し料理だ。

トリッパのトマト煮込み

トリッパのトマト煮込み

トリッパのトマト煮込みというあまり見かけないグロテスクな料理をいただく。

トリッパといえばトリッパ料理で大人気の「マニトン」を思い出す。ハレノヒのトリッパのトマト煮込みの実力はどうか

トリッパ

見た目が幼虫の形をした食欲が下がるフォルムだが食べたことのある人なら知っているはずだ。美味しいことを。パク。

うん、トマトの甘みとほのかな酸味がトリッパのコリっとしつつ臭みのない牛のハチノスの旨味が感じる。噛めば噛むほどに牛肉の旨味が滲み出るのである。牛肉じゃなくて牛の胃袋なのだけれど。

ゴルゴンゾーラのペンネ

ゴルゴンゾーラのペンネ

次はゴルゴンザーラのペンネ。

見た目のカルボナーラのペンネに見えるがこれ全部チーズです。

その上にさらにパルメザンチーズをかけて、胡椒をふりかけた美味しいそうなペンネ料理だ。

ペンネ

早速、小皿に取り分けてパク。

ん!?違う、、、チーズの味が強すぎてパサパサ?っとした喉の乾く料理だ。確かにワイン等の酒が進む一品なのだろう。ソフトドリンクの自分からすると味が濃くて食べづらい。美味しくないのである笑。

完食

完食

1,200円と高級なペンネ料理なので意地で食べきりました。もう注文しないかな。

全体的に料理の価格が高めでしたが美味しい料理ばかりでした。ごちそうさまです。

総評

雰囲気 :★★★
店員の質:★★★
おいしさ:★★★
コスパ :★★
全体  :★★☆

雰囲気はイタリアンなのだけれどところどころに居酒屋感のあるコンセプト?どおりのお店だと思いました。ワインは、国産を取り揃えていることから日本版イタリアンという感じでしょうか。普通です。

店員の対応は、普通です。会話が苦手なのが伝わってきますがそれ以外は特に言うことありません。

おいしさについては、一番高かったゴルゴンゾーラのペンネ以外は、美味しい料理です。そのペンネ料理はお酒をゴクゴク飲ませるための濃い味料理だったのだろう。料理を総合的に評価して普通です。

コスパは、美味しいのだけれど中央林間の立地と居酒屋という雰囲気があるのに本格イタリアンと同程度の価格なのでバランスが悪いので評価も悪いです。

全体的に考えるとお店の雰囲気と価格がマッチしていない。アットホームな店づくりなのに高級感のある価格帯だ。なので新規からリピーターになりづらいお店である。もっと世界観を徹底してほしい。以上

ロズ
料理が美味しいけどコンセプトに合わない高い料理でした。今後の発展を祈ってます。

-ディナー